2007 12月 18日

GIZMO FUN CLUB?



この数日間Honey*beeイベントや、ブライスがらみのブログが続いていたので、ギッさんファンの方々(いるのかな?)には、ちょっと寂しかったかと思いましたんで、今回はギッさんの秘蔵写真集!
我が家に来る寸前(生後2週間?)のギッさんです。
(写真はTさんよりいただきました)

以前からここを読んでる方は知ってるけど、そもそもギッさんは8月初旬に多摩川沿いに兄妹7匹で捨てられてました。
それを心優しいTさんが発見! 
もとより猫好きのTさんご夫婦は、広島から東京へ越して来てまだ間がない上に猫を飼えない環境だったらしく、それでも「見つけちゃったからには我慢できない!」と拾って帰り、病院で検査もして譲渡会等を渡り歩き、mixiの「小さくても命」コミュにも告知。
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2138911


そのコミュを見ちゃったTOMOちゃんがギッさんを見て、「たまらん!」と連絡すると、Tさん夫妻は(まだ引き取られていなかった)4匹を連れて早速我が家まで来てくれました。

その日は銀座MARUIに出品するためのカスタムに、LWのミカさんが来ていて、小猫達を見てTOMOちゃんと一緒にキャーキャー言いつつ、我が家に来る事が決まったのがGIZMOことギッさんでした。
理由は「一番目がパッチリしていて、小さくておとなしかった(弱そうだった)から。」だったと思います。


兄妹との食事争奪戦に負け続けて、誰よりも小さくて、後足もヨタヨタしてて一番小さくて痩せたギッさんは、兄妹と別れても寂しがらず、すぐにTOMOちゃんの膝で寝てしまいました。この頃315g。
手の平に納まっちゃうくらい小さくて弱々しいギッさんは、まさしく「小さくても命」でした。

そのギッさんが2日後の早朝に体調を壊し、瀕死状態になって緊急で病院へ行き、診察した先生から「8割きびしい状態です」と言われ、奇跡的(?)な快復を見せて我が家に帰って来るまでの数時間は、今でも忘れられません。
原因は未だ不明。
今ではとんでもなく元気で、ワクチンや避妊手術の時に病院へ行った時の検査でも健康です。


そんなギッさんはflickrで世界中の人からも人気者。
http://www.flickr.com/photos/8502286@N04/sets/72157601484355527/
mixiのコミュ『@naiラボ』にファンクラブってのも作っちゃいました。
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2870559
覗いてやって下さいな。

さて、明日はやっと避妊手術の抜糸。
動き辛かったエリザベスカラーともオサラバです。また走り回っちゃうんだろうなぁ。ま、元気でいいか。GIZMOは現在2kgです。
17:41 in @nai's | 編集
エントリーの編集

Ready to edit this entry.















  削除