2007 12月 12日

Crying face



こんな時刻(5am)にお仕事が終わったので、眠れない〜!
で、画像の泣き顔は、先日のブログにも書いてたカスタムのひとつが完成。
現在承けているオーダーと平行でやってるので、2日に1体くらいしか完成しないんですけどね。
すべて別パターンなので、各1体のみとなります。


このカスタム内容は以下のとおり。
造形、メイク担当:@nai
ベースはティーフォートゥーアンコール(新品)
泣き顔:眉山、唇と口角から顎にかけての造形。
涙は透明樹脂、鼻水はエナメル。
下瞼:出来るだけ見えない様に薄く、サイドに行くほど狭く削り、寂し気な口の形状でオープンマウス。
アイホール:瞼に接合しない範囲で削りました。二重瞼。
メイク:Mrカラー(クレオス)をエアブラシにて塗装、瞼とシャドウは仕上げにブルーパール(造形村)を数回に積層して塗装。リップもエアブラシで塗装後、エナメル(タミヤ)でグロスアップを3回。睫毛交換。顔全体は半マットにてコーティング。
作動:スリープアイ(眠り目)プルリング追加。


OF、ウェフティング担当:La.TOMO
髪:耐熱ウェフティング(ミルキーピンク)2束半縫い付け、姫カットに内巻きにスタイリング。
ヘアー、メイク、お洋服とカラフルピンクで統一し、キッチュに仕上げました。カーナビーストリートを闊歩する女の子がイメージ(らしいです)。
後日ご紹介させていただく水色の子と姉妹の設定です。
価格は¥38.000という事で、ヨロシクお願いします!
販売は来週のはじめあたりを予定してますが、詳細は後日このブログでという事で・・・。


昨日は夕方から「魍魎の匣」の完成披露のため、有楽町の読売ホールへ。
作品はすでに8月に見ているので、舞台挨拶のみを見て上映中は原田監督ファミリーと喫茶へ移動して雑談。
あ、当然監督は主要キャスト達と一緒に読売ホールに残ったんだけどね。
舞台挨拶に参加したのは原田監督/京極夏彦/堤真一/阿部寛/椎名桔平/田中麗奈/黒木瞳/宮藤官九郎/柄本明/寺島咲/谷村美月。
いやいや豪華なメンバーでした。

その後、完成披露とX'masも兼ねて監督達と20名ほどでパーティー。
なぜだかオレが乾杯の音頭に指名されました。(「SPIRIT」の時もそうだったよね)
約2時間ほどでパーティー終了。
一気に帰宅してスーツからいつものラフな服に着替えて、お仕事に突入!
で、今に至ってます。

5時間後にはギッさんを病院まで迎えに行かなきゃなので、そろそろ寝ないとね。おやすみなさい〜。

05:17 in @nai's | 編集
エントリーの編集

Ready to edit this entry.















  削除