2007 11月 21日

Restoration



Vin(Kenner)ブライスの退色って、髪に隠れていた部分やメイクで保護されてた部分は元のベージュが残ってるものですが、先日海外から届いたこのVinは、見事に全体が退色しちゃってました。しかも濃いし、亀裂まで入ってます。無事だったのは後頭部の上部の2cmほどのラインのみ。

以前もvinの退色の修正は紹介しましたが、今回のはかなり濃い黄色なので調色もちょっと変えないといけません。
キャラクターフレッシュ2+フラットホワイト+クリヤー+クリヤーオレンジで半透明の塗料を作り、全体のバランスを見ながらエアブラシで積層していきます。無事な部分と退色した部分の境目が不明瞭になったあたりで、一旦塗装終了。


チークとシャドウとリップを塗装した後に、更に修正用に使った塗料を積層。完全に感想すると半艶くらいになるので、それを金属用のコンパウンドを染み込ませた、セーム皮で適度に磨き戻します。
今回のvinは無事に残っていたベージュ部分が比較的白っぽかったので、それに合わせました。
保存状態にもよりますが、7桁と6桁のvinでも肌色が違うし、内部パーツも少し違うので、その度に調色するようにしてます。

vinに限らず、レプもプーリップもSDもUnoaも退色したのを見た事あるんで、皆さんも保存には細心の注意を!


さて、ギッさんは最近「嫉妬」の感情が芽生えたようです。
ギッさん愛用(格闘用)の熊と猫のぬいぐるみを、さも生き物のように抱いて可愛がってみせると、にわかに情緒不安定になり、たまらず飛びついて来てぬいぐるみをくわえて連れ去り、ガブガブと首筋(急所!?)を噛みまくりです。
たぶん『キィ〜〜〜====!!』って感じ?
その後はアスクルのダンボールでクールダウン・・・。



00:20 in @nai's | 編集
エントリーの編集

Ready to edit this entry.















  削除