2007 11月 14日

Cater 2 all♪



さて、昨日の「すげー不条理」の原因はなんなのか?誰のせいなのか?ってのを、ちょっと考えてみました。

当時あんなに「キモイ」と言われまくったコージーやゴールド、売れ残りまくってた(当時¥2980で売ってた店もあった)パンチまでが、今や「可愛い」となってる事って、なんだかな〜って思っちゃいます。
「可愛い」ってのは自分自身の感覚のはずなのに、なぜ友人の感想やネットの情報や、価値を知ってから「可愛い」の基準が変わっちゃうのか不思議なんだけど、これって昔から「美人」の概念が変わり続けてるみたいな事かな?
雑誌の表紙飾っちゃうモデルやタレントのメイクや髪型やスタイルが変わると、それが「美人」(流行)という事になる。単純に、その時モテてる人が「可愛い」とか「かっこいい」わけだ。うん。
やっぱり昔から自分自身に基準がある人は少ないって事だ。
いわゆる「迎合」ってヤツ。

それに噂だけでも簡単に状況変わっちゃうもんね。
今のクオリティーがあたりまえの状態で(当時の)コージーが発売されたら大クレームになっちゃうほど、ブライスの出来は良くなってます。それでも一部のヒトが「これって不良品じゃない?」って言い出すと返品する人が増えちゃったりするみたい。ある意味「風説の流布」ですな。
株の世界だと犯罪だけどね。


Destiny's Childの"Cater 2 U"って曲があります。
♪let me cater to you♪って「何でもあなたに合わせるから〜」って感じで、固い表現だとこれも「迎合します」って事。その前に"Anything you want"「あなたが好きだから」と始まる歌詞なので、Janis Ianの"love Is Blind"「愛は盲目」と共通する気がします。
何かに魅せられると盲目的になっちゃうってのは理解出来るけど、映画の「Flashdance」の曲にもある"Maniac"(Michael Sembello:って懐かしい〜!)とも同義語で、ある意味「狂ってる」という事ですね。色恋沙汰だけだったらこれも粋なのかもしれないけど、別の事でもそうみたい。

結局、その変化しちゃうきっかけの情報や感想を最初に言ったヒトは「迎合」してない事になる。
狂わないで冷静に自分に判断基準があるのか、気まぐれだったりヘソまがりかもしれない「迎合しない」人達に多くの「狂ってる」人が迎合(賛同)してしまうわけだね。
阿諛迎合とか阿諛追従って言ってるもんな〜。

だけど、ものをつくろうとする人間は迎合してはいけないと思うんですよ。いや、もちろん迎合することだって必要だけど、それは極力避けたい。誰かのせいにはしたくない。これは他の場合もそう。
自分より優秀な人や情報を参考にする事は必要だけど、それから自分のオリジナルが追求されなければ、ただの「真似」や「パクリ」になるし、そう言われてもしかたないもんね。

君子求諸己(君子は、自分に関する事はすべて自分の責任として受けとり、他人のせいなどにはしない。)これ、大事だと思います〜。
と、日々自分に言い聞かせてます・・・。






04:19 in @nai's | 編集
エントリーの編集

Ready to edit this entry.















  削除