2007 11月 10日

Fantastic!!


昨日の続きの前に、いくつか告知です。

まずは、Honey*beeさんの一周年イベントのスタートとして1体限定で販売用カスタムの出品。衣装とウェフティングはLa.TOMO。(画像参照)
発売開始は11月10日(土)13:00店頭とWeb同時に販売との事ですので、重ねて宜しくお願いします。詳しくはこちらへ。
http://honey-b.biz/

続いて11日(日)より開催される『ジュンプランニング ドールカーニバル2007 プチファンタジア』にカスタムを出品してます。
http://www.junplanning.co.jp/topics/07/dollcarnival2007/dollcarnival2007.html
プーリップのカスタムで、MOMOLITAさんとのコラボです。
完成画像は無いので、直接会場へ!
http://www1.odn.ne.jp/momolita/

最後に「有楽町マルイ」にて11月27日(火)〜12月26日(水)まで催される、ブライスの展覧会『Freedom Fashion by BLYTHE』に、出品します。こちらの衣装はKorisu Factory/LW DOLLSのMikaさん。
これも現在MIkaさんが必死でOFを作ってますので、画像無し。
宜しくお願いします〜。詳しくはCWC公式サイトへ。
http://www.blythedoll.com/jpn/news/2007/10/post_45.html


で、昨日の続き・・・・。

え〜っとジュンコさんが訪ねてくれたトコロだったな。
その後にジーナ・ガランさんも訪ねてくれて、お互いの行き来が始まったワケですね。CWCのオフィスでも、「どうしてカスタムをするようになったの?ブライスにここまでチカラを入れて販売・展示するのはなぜ?」みたいな話になりました。

ぜんぜん別のアイテムだけど、以前「ミニ四駆」って流行したのをしってます? 15年ほど前に全国の小学生を中心に爆発的に流行し、約1年ちょい(だったかな?)でかなりトーンダウンしたけど、メーカーであるタミヤは未だに作り続けています。
その爆発的な流行が過ぎ去った時に、全国の模型店が一斉に注文する事をやめていきましたが、ブームが過ぎ去る前に「ウチの店は絶対にやめません!」と宣言した店があったそうです。

他のシーンでも言える事ですが、ブームが過ぎ去っても確実にそのファンは生き残る。
その店は全国の残ったファンが集まり、更に売り上げを伸ばして行きました。ファンとメーカーとの信頼関係と営業を両立したんですね。
かっこよくないですか?


オレはジュンコさんにこの話をして、「そんな店になりたいと思って、(ある意味)心中覚悟でやってます。だから今はカスタムも¥0でやってます。」と、(カッコイイ事?)言っちゃいました。

更には初期の頃、ヴォーグ誌で有名ブランドのアレンジによるブライスが毎月掲載され、1年後にまとめてチャリティーオークションとなる企画がありました。それまでウィンドウのブライス見て「怖い」とか「キモ!」と言ってた女性が多かったのに、少しずつ「可愛い」と言われるようになったきっかけでしたね。
女性誌に興味ないけど、毎月買って、そのページを切り抜き、パネルに入れてディスプレイしました。
でも当時のオレは、アニバーサリーイベントの事も全く知りませんでした。
ウチの会社はHobby Japanという出版社でもあったので、ある日の店長会議で「異業種の雑誌が掲載して盛り上げているのに、ブライスを販売している我が社の雑誌が取り扱わないのは出遅れている」と発言しました。
その後Dollybird誌が創刊する事となり、ディレクターに抜擢された人形好きなSさんと試行錯誤して、やっと発売となった時には(勝手に)特別な思いがありました。

ブライスがエクセレントからスペリオールになって、即完売したり大量に売れ残ったりで、まだまだ今後の展望が見えない頃の話です・・・。


画像は『巨大な鈴がついた首輪をもらって、興味津々ながら”無理だろこれ!?”と訴えてるギッさん』でした〜。
01:30 in @nai's | 編集
エントリーの編集

Ready to edit this entry.















  削除