2006 05月 12日

The eel is delicious!




ウナギって旨いよね〜。
地方や店によって焼き方が違うし、秘伝(!?)のタレの味も違うけど・・・。生きてて良かったと思う味のひとつです。
基本的にゴハンにぶっかけたり、乗せてる食べ物が好きなんだな。

香港に行った時、一緒に食事した香港人達が円卓に乗った料理を一旦ごはんに乗せてから食うのを見て、「それは正しい!」と、勝手に納得しちゃったオレです。
普段別々に食ってる料理も、乗せちゃった方が旨そうなものって多いよね。ハンバーグも焼き肉も、牛丼みたくのっけて食いたい。
いや、食いましょう!

オレの友人でウルトラマンシリーズ等の監督やってるOくんのお母さんは、彼が子供の頃カレーとクリームシチューの区別が曖昧だったそうです。
確実に間違ってたのは、皿にご飯を盛ってカレーもシチューもドまん中からぶっかけてた事。ルーとご飯を左右に盛りつけるって考えが全くなかったみたいね。シチューはそれ以前の問題だけど。
でも、ぶっかけて食うのが好きなオレ的には、それはアリ。

Oくんがちょっと困ってるのは、レストランでクリームシチューをオーダーする時。
「ライスになさいますか?パンになさいますか?」もちろんライス!(出来ればドまん中からぶっかけて下さい!)と心で叫んでしまう事らしい。わかる!でもちょっと恥ずかしいよね。

そうそう、カレーとクリームシチューって食材似てるでしょ?
Oくんはどちらも大好物だったけど、最期にルーを入れるまでどっちになるかわからないのがドキドキものだったそうです。
なるほどね〜。

ちなみに我が家の母は、たぶん料理がそんなに上手ではなかったようで、特に揚げ物はとことん揚げちゃいます。
エビフライなんてこんがり以上にきつね色を越えちゃってました。
なので、普通に適度な揚げ具合のエビフライがもの足りない気がするオトナに育っちゃいました。

各家庭の食文化って恐いような、面白いような・・・。
23:53 in @nai's | 編集
エントリーの編集

Ready to edit this entry.















  削除