2014年1月29日 (Wed)

Your Japanese is pretty good



ほぼ毎日、複数の方からのカスタム・修復の問い合わせメールをいただいてるんですが、海外からの場合はほぼ99%英語なわけです。
こちらからの返信は、頑張って英語で返してるんですが・・・。

日本で暮していた・または現在日本で暮している外国人の場合は日本語という場合もあります。でも、よほど長い期間日本で暮している方でなければ、やはり文章的に面白い部分があるわけでして、話せるけど書けないって場合は、「残念」=「ざんえん・zanen」 「最悪」=「さやく・sayaku」なんて書いてきて、こちらとしては理解は出来るので、「でも、ちょっと間違ってるよ」と教えてあげたりもするんですけどね。

で、最近問い合わせをいただいたオーストラリアからのメールが、かなり流暢な日本語で驚いたんですよ。日本語勉強してる学生なのかな?
ヘタな日本人よりも丁寧な内容でして、毎度感心しております。
今日届いたメールの最後には「いつも中途半端な日本語ですが、明確でない件がありましたら教えてください。」と書かれていました。
いえいえ、全く問題ございません!



さて、いろんな匂いを嗅ぐのが趣味(?)のギッちゃんですが、(他の猫と同様に)トコトコ近づいて来た時に、人差し指を突き出すとやっぱりクンクン嗅ぐわけです。それも、鼻を指にくっつけて・・・。
で、だんだんテンション上がってくると、頬を押し付けて来る。

更にテンション上がると、カプッと(軽く)噛み付きます。
この時点で、「嗅ぐ」という最初の目的を見失っているので、両手(両前足)でオレの手にしがみついて、ガブガブ噛みはじめます。
この時点で、オレとの格闘が始まるのです。
なぜこんな子に育っちゃったのか?教育間違ったのか??




2014-01-29 22:10 in @nai's #