2013年10月19日 (Sat)

Icy Doll



ん?なんか違う印象だなと思った方も多いと思いますが、そのとおり。
ブライスでは無くIcy Dollという数年前に話題になった中国製の類似品です。
出てきた当初タイの知人からもらったので、我が家にも1体あるんですけど、今回のはもっと最近発売されたタイプらしい。

そもそも新品でアイチェンジしないというコトなので、早速分解してみると・・・アイギミックの動きも重いし、Tバーがギミックにとどいていないから、そりゃアイチェンジしないよね。



我が家にあった初期モデルは普通にアイチェンジするので、全てのパーツを交換してチェックしてみると・・・アイギミック全部に問題あり。
更に顔パーツのアイホール周辺も、金型の劣化により分厚くなっていて、瞼に接触して本来の位置まで閉じられない。
っていうか、金型が劣化するほど量産して売ったというコトもすごいですね。中国の偽者産業恐るべし・・・。

各パーツを削っては組み立てるの繰り返しの末、やっとアイチェンジするようになりまして、アイホールの形状も変え、唇の造形もカスタムしてリメイクして、なんとかカスタム完成~。元々の意地悪な印象も少しは解消したかな?

あ、1箇所だけTAKARAより優秀なパーツがありました。
カラコン(アイチップ)の形状が球形眼球のラインどおりに成形されていて、透明度も高いんですね。ランナーからの切り離し方は雑だけど。




2013-10-19 10:49 in @nai's #