2013年10月17日 (Thu)

Cooking, wash, and cleaning



昨日は午後から浅草橋はなんにて「勝手にオフ会」でした。
一番単純な路線の選択として、中央線で御茶ノ水まで行って、総武線に乗り換えて2駅で浅草橋というパターンなんですが、午前9時には雨風は落ち着いた感じだったにもかかわらず、中央線はなんとか動いていたものの、総武線が止まったままで出動できない。

で、正午あたりにやっと総武線も動き出しまして、タイミングいいね~なんて思ってたら、中央線は超ラッシュ!午後から出勤みたいな方が多かったんでしょう。早めに到着したので貴和製作所に寄ってチャームを購入。
今回は告知がギリギリだった事と台風一過直後というのもあってか、5名でのんびり雑談しつつオフ会状態でございました。



その時に話題になったんですが、親から「男の子は台所に立たなくていいの!」と育てられたヒトは、多くの場合大人になって一人暮らしになっても、自宅で簡単な料理もしない。外食・コンビニ弁当生活になっちゃう場合が多いみたい。長男・一人っ子に多いパターンなのかもしれませんね。
だから、彼女が出来たり結婚しても、料理・洗濯・炊事はやらない。
部屋の掃除も同様です。最近は男性に限った事でもないかもね。

オレは長男なんですが、彼女・奥さんがいても1人の時や相手が不在・具合が悪い時なんか自分で料理・洗い物も普通にやっちゃいます。
っていうのは、(母方の)祖母が自立したヒトだったため、80代後半で動けなくなるまで一人暮らしだったので、母や妹達は毎週末に祖母の家へ泊まりに行っていたんですよ。オレも同行する時もあったけど、多くは親父と一緒に自宅組でした。

土曜の午後に帰宅すると、親父はまだ仕事から帰っていないので、この時とばかりキッチンにある食材で自分が作れそうなものアレコレ作って、楽しい1人暮らし体験をしていたワケです。
でも、キチンと片付けしてないと帰宅した母ちゃんから激怒されるので、キッチンも部屋の掃除もすませて証拠隠滅(?)するのが習慣でした。
親父も週1くらいだったら、ご機嫌で(数少ない)得意料理を作ってくれたのです。そんな楽しい父子家庭ライフ。



かくいうオレも30代半ばまでに付き合った彼女達は、料理も炊事も手伝えとは言わない方々だったんですが・・・その後に付き合ったある方はちょっと違いました。

ある日夕食後に彼女が洗い物をしていた時、なぜか不機嫌になりまして「たまには手伝おうとか考えないわけ?」と激怒!!
普通に「手伝って」と言ってもらえたらホイホイ手伝っちゃうのに怒らなくてもいいじゃん~なんて思いましたが、それからは習慣として洗い物は一緒にやるようになりました。
TOMOちゃん曰く、「ホントその彼女に感謝だよ~」はぁ、そうですか。

ま、掃除・炊事をやらない週間で育っても、やってくれるヒトと暮すようになれば問題無いようなもんですが、ずっと元気で確実にやってもらえるなんて保障はありません。その時に「出来ないよ」じゃマズいよねぇ。
その時炊事・掃除をやらないヒトの多くは「代わりに○◎買ってあげるから」とか「連れて行ってあげるから」と言い出すようです。
それで許してもらえるんだったらいいけど・・・・。




2013-10-17 09:24 in @nai's #