2013年10月14日 (Mon)

Let's wash a pan immediately



なぜだか週末になると体調がダウンしちゃう@naiです。お蔭様でまたまた復活中。相方のTOMOちゃんはというと、週末に首と左肩が痛いのと言うので近所の病院に行って見ると、ヘルニアだそうで・・・。
なんだか老々介護っぽい我が家です。

そんな中、iPhone5Sに機種変したTOMOちゃんが一部扱いがわからない部分があり、オレの後輩のM君に電話してみたら留守電。次にR@BINに連絡して、それなりに解決したんですけど・・・。

その後M君から「なんだったんですか??」と電話アリ。もう解決しちゃったよと言うと、「いやぁ~、2月にすきやきパーティーした時にそのままにしていた鍋洗ってたんですよ。」と笑ってる。
え?8ヶ月前からそのままだったのか?っていうか、そんなタイプだったっけ?あ、そ~いえば自宅に遊びに行った事無いかも?
とにかく、使ったらすぐに洗え!



最近、修復後に再塗装・再カスタムというパターンのオーダーが増えてます。
自分で削り過ぎたカスタム・部分的な退色やメルトダウン・アイギミックの不調などなどと、修復するのは様々な内容でして、当然ながらデフォルトからのカスタム・リペイントとは違い、まずは修復作業にとりかかるワケですね。

メルトダウンしている部分は、表面よりけっこう深い部分まで変質していて柔らかくなっちゃってる場合が多いので、全てそぎ落としてから樹脂で埋めて元の形状に整形し、肌の色に合わせて調色した塗料をかなり薄めて、全体のバランスを確認しながら塗装し、再メイクにとりかかります。

削り過ぎのカスタムの場合も、同様に樹脂で埋めてから元の形状に戻すんですけど、削り過ぎた部分によっては修復にやたら時間がかかりますんで、事前に現状の写真を見せてもらってから、再カスタムが可能かを判断しています。

ともあれ、みなさん大切に保存していた人形を、残念な状態になっていても捨てずに、なんとか復活させたいってコトなので、良い事ですよね。




2013-10-14 04:51 in @nai's #