2013年2月28日 (Thu)

Foreigner's crime



昨晩、吉祥寺の住宅街で帰宅途中の女性が2人組の男に刃物で刺され、殺害されたという事件がありましたが・・・NEWSで見た感じだと東急デパートの裏あたりっぽい。横道は店も多いし、夕方あたりまでは人通りも多いんですが、縦の道はがっくり減っちゃうし、深夜だとかなり暗い道も多いからなぁ・・・。
それにしても、馴染みのある通りで殺人事件なんて、ちょいと怖いっすね。


犯人は外国人(ルーマニア)という事だけど、そもそも東京は外国人多いしね。そういえば、最近は外国人のホームレスも多くなっているそうな。
紛争中の国からのアフリカ系難民が増えているらしい。
情勢不安な自国から命がけで逃げて来ても、日本ってなかなか難民認定してくれないし、認定されないと働くことも出来ないわけで、そりゃホームレスになるしかない人も増えるわけだ。う~ん・・・。

これで、認定されなかった場合に強制送還さてれも、そもそも危険な国なんだから、本人も帰りたくないよね。
以前は難民を受け入れていた欧米も、あまりに多いので最近は厳しくなってるそうだし、だからこそ安全な日本に来たのに、この状況は厳しすぎるよなぁ。
これで追い詰められて犯罪に・・・なんて事もありそうだし、紛争が終息するのが一番良いんだけど、問題が大きくなる前に、日本のシステムを改善してほしいもんです。


写真のカスタムは、ロングとショートの双子ミディ。
対称のオッドアイでございます~。






2013-02-28 21:28 in @nai's #

2013年2月27日 (Wed)

Bitte



この数日、グリコのBitteというお菓子に凝っていて、毎日チビチビ食べております。チョコパイのクッキー版?みたいな感じで旨い!
オリジナルショコラとテイスティバニラの2種類あるんですけど、個人的にはテイスティバニラの方が好きかな。
http://www.glico.co.jp/bitte/index.htm


さて、早朝4時あたりからのテレビって見てる方いますかね?
深夜型の@naiは4時あたりにお仕事終了し、6時くらいに寝るというパターン。
で、まずは日テレの「おはよん」見るんですが、途中で適当にザッピングして、最近はフジテレビの「めざましテレビ」に落ち着きます。
どの番組でも「今日の運勢」みたいなコーナーがあるんですけど、これには全く興味なし。雑誌に載ってるのも読んだことありません。


「今日のラッキーカラー」なんて言われても・・・ねぇ。
朝っぱらから「○◎に気をつけて」って言われても・・・。
同様に占いも興味ないんですよね。知人に占い師は数名いるんだけど、興味ないのが伝わってるのか「@naiくん見てあげようか?」とも言われた事がありません。
そうだ!関係ないけど、タモリが居合道2段って知ってました?ちょっとビックリ。女優の伊佐山ひろ子と親戚ってのは知ってたけど・・・。



2013-02-27 06:20 in @nai's #

2013年2月26日 (Tue)

Invitation



今日も寒い・・・しかも深夜にはみぞれが降るかもしれないらしい。
う~~・・・春ってなかなか来ないもんですね。
こんな時期は、宅配の集荷や配達のヒトに感謝しちゃいますよ。仕事とはいえ、寒いのにご苦労様です・・・。


やっと日本アカデミー賞授賞式の招待状が届きました。
で、「ご入場に際してのご注意」というのも同封されてまして・・・。
「授賞式最中のSNS(ツィッター、FaceBook等)及びWEBブログ上への投稿・情報開示は固くお断りします。すべての情報開示は午後11時以降にお願いします。」ふぅ~ん・・・テレビ放送が当日の21:oo~22:54になってるからなんだね。(実際の授賞式は15:30~20:30です)
http://www.ntv.co.jp/j-academy/


NHKの「ファミリーヒストリー」毎回楽しみにしてたのに、来週で最終回らしい。多くの方の先祖・親たちは、明治・大正で苦労して、第二次大戦を生き延びて、戦後も苦労して今の君達があるんだよというパターンにはなってますが、それでもそれぞれ固有のストーリーがあるわけで・・・。
海外取材とかルーツが判明しないとかのご苦労はあると思うけど、早いうちに再開してほしいもんだ。「ブラタモリ」もそうだったし。

写真のカスタムは、明日あたりに上野ヤマシロヤさんに納品予定です~。
http://www.e-yamashiroya.com/



2013-02-26 19:31 in @nai's #

2013年2月25日 (Mon)

Earthquake alarm



夕方の地震警報、ちょっと身構えましたが、我が家のあたりはさほど揺れず。
ギッちゃんもこたつの中から出てきませんでした。
日光市あたりが中心だったそうなので、被害がない事を願うばかりですが、あれ?キノコジュースって日光じゃなかったっけ?大丈夫かな?
豪雪でえらいことになってる地域も多いらしいし、なんだか厳しい冬ですねぇ。豪雪は無いけど、東京も寒いっす!
そんな寒い中、徹夜明けで早朝に近所の郵便局へ行ったんだけど、振込先の口座番号を1桁間違えてメモってたため、無駄足になって凹みました。自業自得。


で、夕方に再度行ったらけっこう並んでまして、今日は世間的に給料日という事に気づいた・・・もう諦めようかな~とも思ったんですが、どーせ明日も寒いんだし、並ぶの嫌いだけどしかたない!と、なんとか目的完了。
あ~、こんなことならゆうちょダイレクトにするべきですな。ホント。
そんなこんなで、最近眠りが浅い感じの@naiですが、どっぷり深い睡眠がとれましたとさ。良かったのはこれだけね。

徹夜明けでボケボケのまま見た連続テレビ小説「純と愛」。
オープニングのクレジット見てたら、友人の渡辺哲也の名前が!
彼は「ゲゲゲの女房」でも1週間担当しておりましたが、その後大阪へ転勤して、このドラマのスタッフになったと連絡はもらったんだけど、演出もやるとは聞いてなかったので、ちょっとビックリしたのでした。
皆さんはNHKの朝ドラ見てます??






2013-02-25 19:27 in @nai's #

2013年2月24日 (Sun)

Invitation card



寒い・・・また寒波がやって来てるらしいですね。
外出すると寒いし、帰宅してしばらく体温戻りませんもん。3月になったら少しは暖かくなってほしいものです・・・。
3月といえば、初旬に日本アカデミー賞授賞式が催されます。
「わが母の記」は12部門にノミネートされているという事で、原田組と一緒に(?)@naiも同席して参加予定でございます。
http://www.japan-academy-prize.jp/prizes/36.html

で、「(2月)20日あたりに招待状が届く」という話だったんですが、一向に届かないと思ってたら、某プロダクションに届いちゃったそうな。なんで??「当日に現場で合流した時にお渡ししましょうか?」と連絡があったんだけど、招待状持たずに現地へ行くのって、なんか不安・・・。


さて、今月末まで「飴ちゃんフェア」なんですが、以前から@nai LABOのCUSTOM ORDERのところにも記載しているように、お持ちのブライスで遊んであげられなくて眠ったままの子がいらっしゃいましたら、カスタムオーダーの際に@nai LABOに里子に出していただければ、カスタム料金から値引きさせていただいております。
基本は未開封という事にしてますが、デフォルトであれば開封済みでも問題ありませんので、オーダーの際にご一報下さいな。
http://www.anailabo.net/custom/
ミディでもOKですよ~。

地元(大分市)の頃、転勤前まで住んでた町におもいっきり豚骨味のラーメン屋がありまして、週に1回くらいは通ってたんですけど、昨日ふと思い出した事がありました。
カウンターに「ご自由にお使い下さい」みたいに摩り下ろしたニンニクがあったんですね。で、「うまかっちゃん」におろしニンニク投入したら、一味違うんじゃねーの?と実験したら、旨かった!
あの店の味とは違うけど、けっこう満足・・・。

ラストの写真は、就寝時にテレビをOFFにしたのに、暖がとれると思って跨っている不憫なギッちゃんでした。







2013-02-24 21:48 in @nai's #

☆Crying Baby Lolllipop



@nai LABOショッピングカートに、最新作を出品しました!
http://cart05.lolipop.jp/LA01627061/

@nai LABO Custom 397 ☆Crying Baby Lolllipop ¥33,000

切ないドラマを感じるブロンド3色ミックスの泣き顔飴ちゃんです。
手描きの眉はご希望により消す事も可能ですので、購入の際に選択して下さい。 飴ちゃんの頬はヒートプレスで成型。棒は軟質素材ですので、着替えにも影響しませんし、折れません。 涙はエポキシ樹脂を使用しています。

詳細は@nai LABOショッピングカートをご覧下さい。


今更ですが(毎度そうなんですけど)寝起きに「スラムドッグ$ミリオネア」見ました。さすが世界で賞を取りまくった作品だけあって、面白いし良く出来てますねぇ。キャスティングも素晴らしい!原作では兄貴は存在しなかったらしいけど、効果的に使っておりました。
ちょっと詰め込みすぎな感じもしたけど、ダニー・ボイル監督ってお上手な方だったんだと再確認。

ドラマとはいえ、スラムのシーンや子供達の表情は身につまされます。
他にも「ツォツィ」「骨」「シティオブゴッド」など、世界各国でスラム街を扱った映画はありますが、せっかく姿勢正して見たのに、残念な展開になっちゃった「闇の子供たち」なんてのもあるので、重い背景を描くのならしっかりした着地点に落としてほしいもんです。






2013-02-24 06:33 in @nai's #

☆Crying Baby Lolllipop













2013-02-24 05:59 in @nai's #

2013年2月23日 (Sat)

☆Lolllipop Middie SP



@nai LABOショッピングカートに、新作を出品しました!
http://cart05.lolipop.jp/LA01627061/

@nai LABO Custom 396 ☆Lolllipop Middie SP ¥27,000

初のミディ飴ちゃんカスタムの出品です!
ブロンドミックスの耐熱ウェフティングを縫い付け、カット・スタイリング。飴ちゃんの頬はヒートプレスで成型。棒は軟質素材ですので、着替えにも影響しませんし、折れません。
他、詳細は、@nai LABOショッピングカートにて・・・。


先日告知させていただいた「飴ちゃんフェア」、早速何名かの問い合わせをいただきました。ありがとうございます~。
今月末までの限定ですので、「我が家にも飴ちゃんカスタムが欲しかった」と思われていた方は、この機会に是非!(通常\20000のところ、\15000で承ります)ご連絡お待ちしております。ミディのご依頼もOKですよ。

あ、ご依頼された方のうち1名の方からは、後頭部の@naiサインの下に誕生日の日付を記載してほしいとのご希望がありました。もちろんOKですので、今後同様のご希望がある方はご一報下さいな。


さて、映画・ドラマの作り方・撮り方として「ブックエンドシステム」というのがあるのをご存知でしょうか?
オープニングの背景や登場人物の配列などと対照的に、エンディングにも配置・配列させ作品全体を呼応させる効果がある手法。
たとえば「カッコーの巣の上で」では、オープニングで1人の男(マクマーフィー)が精神病院にやって来る。エンディングは1人の男(ネイティブアメリカンであるチーフ)が精神病院から去っていく。

他にもブックエンドシステムの映画ってけっこうあります。
先日試写を見せていただいた原田眞人監督の最新作「RETURN」も、このブックエンドシステムで作られておりました。再確認の意味でも、公開が待ち遠しい!
「RETURN」のUULA公式サイトはこちら!
http://uula.jp/sp/return/index.html
m-floの主題曲が流れるトレーラー(予告編)もカッコいいっす。



2013-02-23 04:11 in @nai's #

2013年2月22日 (Fri)

February 22



今日は2月22日。「ニャン・ニャン・ニャン」で「猫の日」だそうです。
(他には「ふーふーふー」で「おでんの日」でもあるらしい)
そんな猫の日なんですが、昨晩から腰に痛がありまして、横になっても眠れない。それでも横になって小刻みな睡眠を重ねつつ、今日の午後になってなんとか復活。

ギッちゃんは心配してくれたのか、退屈だったのか、何度もオレの顔面に寄ってきて、お互いの鼻をくっつける猫的な「挨拶」をしてくれるんですが、どちらかの静電気で「バチッ!」となるので、これまたお互いで「うわっ!」となる繰り返しでございました。


眠れないので、録画していた『ボーン・コレクター』を見ました。たぶん以前にも見た事ある気がするんだけど、いまひとつ盛り上がらない印象。
ストーリー的に「羊たちの沈黙」と似た感じで、リンカーン(デンゼル・ワシントン)とアメリア(アンジェリーナ・ジョリー)との関係も似てるのに、犯人との攻防にインテリジェンスが足りない。
なにより、ラストで判明した犯人はそれまでの冷静さが全く無く、「こんなヤツにここまで翻弄されてたの?」と、がっかりしちゃいました。

さて、気づいた方も多いと思いますが、昨年末より@nai LABOショッピングカートへ出品してるカスタムは飴ちゃんが連続してますよね?
その度いただく「今回も買えませんでした」というコメントにお答えして、結果的に続けたワケですが、手作業ですし、オーダーされているカスタムと平行してますから、どうしても現在のペースになってしまう状態でして・・・。

そこで、昨年末やった「飴ちゃんフェア」をもう一度開催(?)しましょうという事になりました。オーダーなら確実ですからね。
ということで、受付期間は今月末日までに申し込んでいただいた方に限り、(本来は¥20000の料金を)¥15000で承ります!この機会に是非~!






2013-02-22 18:59 in @nai's #

2013年2月21日 (Thu)

Calendar Girls



昨晩の事。ちょいとコンビニに行こうと思い、着替えるのも面倒だったのでスウェットのまま上着を着て、ジーンズのポケットから\1500ほど出してOK!と小走りで到着し、カゴを持ってざっくりした暗算をしつつホイホイ放り込んでレジに行ったら、\150足りませんでした・・・このチョコ返します・・・って、子供か?


先日寝る前に「カレンダーガールズ」(2003年ナイジェル・コール監督)、翌日の寝る前に「フローズンリバー」(2008年コートニー・ハント監督)見ました。
どちらも良作!完成度としては「カレンダーガールズ」の方が良く出来てるけど、「フローズンリバー」の泥臭さの方も捨てがたい。どちらもキャスティング良いっすね。っていうか、連続で面白いってなかなか無い確率なので、有意義な時間でした。あ・・・どっちも強い女のお話だな。
結局は女が強いってパターンが釈然とするのかも・・・。







2013-02-21 07:47 in @nai's #

2013年2月20日 (Wed)

☆Cotton candy & Lolllipop2



@nai LABOショッピングカートに、新作を出品しました!
http://cart05.lolipop.jp/LA01627061/

@nai LABO Custom 395 ☆5MIX Pinky Smile SP ¥30,000

かなり連続で飴ちゃんを出品していましたが、今回は直球の笑顔・・・と無表情の中間の表情のカスタムです。
耐熱ウェフティングは3色ミックスで縫い付け・姫カットにスタイリング。
髪色に合わせて、メイクもピンク系の塗料を5パターン使用。
詳細は@nai LABOショッピングカートをご覧下さい。


さて、今回は普通のブログで・・。

この数年どっぷり筆不精でして、今年もけっこうな数の年賀状をいただいたんですが、お返ししていなくて本当に申し訳ないです(なんだか最近謝ってばかりだな)で、「寒中見舞いでお返ししよう」なんて思ってたんですが、まだ寒中見舞いの時期なんですかね?
ともかく、何かでお返しさせていただきますんで、許してください。

年賀状といえば、叔母からも毎年届いていたので、親父から「たまには電話してやれ!」と命令されたのでした。
今でもけっこうヤンチャな親父ですが、オレが産まれた頃は本当に手がつけられないレベルだったそうで、その叔母はまだ未婚だったのに「あんな親に育てられたら、とんでもない子になる!」と、本気で引き取ろうとしたらしい。もしかしたら育ての親になってたかも?なヒトなのです。

その叔母も別府の花農家の跡取りと結婚。両親と合わなかったらしく、結婚してても「駆け落ち」っていうのかわかりませんが、旦那と実家を出て宮崎県との県境にある蒲江という小さな町で、小さな花屋を始め、息子も生まれ、すっごく頑張って大分市に2店の花屋を開店するまでになったんです。
仕入れ・配達の毎日、旦那の運転を見ていて「私も免許取る!」と、前代未聞の自動車学校にも行かずに一発合格という武勇伝もある、チャキチャキの商売人。


オレが中学になった頃は、夏休みのたびに花屋の手伝いに行かされてまして、見た目と違ってけっこうな重労働なんだと実感したのでした。
そんな叔母は、6年前に乳がんの手術をしまして、5年間は再発しなかったものの今になって肺や骨に転移が発見されたらしい。
それでも今も毎日お店に立ってるパワフルな方です。

で、電話すると「あらぁ~!元気にしちょん(してる)の?、叔母ちゃん癌が転移したらしいけど元気よ~!」と相変らずの声。
「あんたは(親父のせいで)子供の頃苦労したけん(から)な~。」と昔話になり、オレが聞いたこと無かった親父の武勇伝(?)をいくつか聞いたのでした。

そーいえば5歳の頃、当時中学生だった叔父に連れられて遊んでたら、叔父の友人が「誰の子?」と聞いたので、「一番上の兄貴の子や」と答えると、一瞬黙って「そりゃ~悪いやろぉ・・・」と言ったのを憶えてます。
親父は5人兄弟の長男。その中で叔母が一番怖いらしいんですね。今でも。

後日、叔母に電話した事を親父に話したら、「あ~、おまえと話してすぐに電話してきたわ」あ、そうなのね。
元気でいてくれるうちに会いに行かないとなぁ・・・。




2013-02-20 06:31 in @nai's #

☆5MIX Pinky Smile SP













2013-02-20 05:33 in @nai's #

2013年2月18日 (Mon)

Brotherly conversation



昨日は徹夜のまま午前中から用があって、元住んでいた井の頭へ。
我が家を出た直後に道路の両脇に氷が・・・向かい風も強烈に冷たいので、久しぶりに公園歩いて行こうかと思ったんですが、即断念。
用が済んだら一気に帰宅し、体温戻すのに風呂へ直行。(これってバイクに乗ってた頃の習慣ですね)やっと落ち着いたので、食事をとって昼から就寝。

夕方、2年ぶり(?)に弟から電話があり、何の用かと思ったら「兄貴の知り合いの店にいるんだけど」という。誰なんだろうと聞いても記憶に無い名前で、本人と代わってもらうと、15年ほど前に友人の店で働いていたスタッフらしい。確かに当時会った事はあるんでしょうけど、やっぱり記憶に無いので、お互いで困りつつも友人の近況だけを話して弟に交代。
毎度の事ですが、不思議というか意味の無いきっかけで電話して来る弟なんですが・・・。

とりあえず「奥さん元気?」とか「仕事は順調?」なんて聞いてみると、「そういえば」と、またまた聞いたことが無い名前が登場。
「それは誰?」と聞くと「○◎姉ちゃん(従姉妹)の娘だよ。今、東京で勉強してるんだけど・・・」と言う。
彼の母親とウチの親父とは、オレが4歳の頃に離婚してまして、弟は母方で育ったので、あちらの従姉妹の事らしいんですけど、さすがに4歳の頃の記憶しか無いので、その従姉妹の娘なんか知ってるワケが無いですよね。
そんな話題が多いのが弟。

最終的に、「今度いつ帰ってくるの?」と言うので、「夏かな~?」と答えたけど、一度も映画祭に来た事無いのに「じゃあその時にでも」と電話を切りました。これも毎度の事なんですが、相変らず微妙な兄弟の会話でございました。



2013-02-18 01:50 in @nai's #

2013年2月16日 (Sat)

Restoration



昨晩は(おそらく初期の)タイニー・ベッツィー・マッコールと、ドーリーダーリン(1967-68年 Hasbro製)という古い人形の修復でございました。
それぞれ素材も部品構成も違うドールなんですが、どちらも股関節が破損してます。
まずは何度か経験のあるタイニー・ベッツィーから・・・。
開いてしまった股関節部分の素材の肉厚は1mm程度なのに、両足がけっこうしっかりしているので、稼動した際にまた破損する可能性が大きいかも?と、接合部分の剛性を上げるために金属を打ち込む方向でチャレンジしたものの、股の部分の局面がけっこうきついので、ピンバイスでお互いに穴をあけ、角度を合わせた金属線を差し込んでみたけど、内部の素材が更に薄いため・・・この方法は困難だと判明。


しかも破損部分をピッタリ合わせるにもけっこうなチカラが必要なので、接着剤が硬化するまで何かの工具で固定する必要あり。間違っても両足に接着剤が触れないようにしないと、動かなくなっちゃう・・・。
更には両足の付け根はボディ内部からスプリングにより下方にテンションがかかったパーツと密着しなければ、股関節が固定できても両足がプランプランになっちゃう構造。・・・で、なんとか足も稼動する状態を維持して股関節の接着完了。

ドーリーダーリンは股関節部分が軟質PVCでして、硬質PVCの両足両足が差し込まれる構造。
さて、軟質素材の股関節をがっちり固定したとして、足の可動によって再破損しないのか?という問題があります。
製造段階ではボディ&軟質の腰パーツが完成した状態で、両足を差し込んでいるんでしょうけど、古い人形だけに安全に完全分解出来るの?って問題。
ここはやっぱり分解しない状態で股関節部分だけを出来るだけしっかり固定して、両足を差し込む方向で・・・。なんとか完了~。
いろいろ勉強になりました。






2013-02-16 02:09 in @nai's #

2013年2月15日 (Fri)

Unbreakable & St. Valentine's day



今朝、TOMOちゃんが出勤後に目が覚めまして、録画していた「アンブレイカブル」を見ましたよ。公開当時(2000年)は見てません。
ご存知M・ナイト・シャマラン監督作品でして、「シックス・センス」「サイン」と、どーも愛称が悪い感じなんですけど、「ヴィレッジ」は好きだったので、これはいかがなもんか?
あいかわらずの単調な編集が睡魔を誘いつつも、展開への興味が勝ったらしく終盤まで持ちこたえまして、無事に見終わりました。
う~ん・・・ストーリー自体は面白いのに、丁寧なのは良いけどもっと魅力的な撮り方・編集があるんじゃないかな~と思いつつも「セーフ」という感想。


さて、世間的にはバレンタインデイでしたよね。
おかげさまで、いつも買ってるのよりも高級なチョコをいただきまして、チビチビ食しております。
さて、チョコを贈る習慣は日本だけだと知ってますが、そもそもいつから広まった行事(?)なんだろ?と調べてみると、1960年に森永製菓が、「チョコレートを添えて(手紙などを)贈る日」と広告を出したあたりから始まったらしい。

でもその後全く定着しなかったらしく、やっと1970年代前半頃に学生を中心として広まり、1980年代後半には主婦層にも普及したそうな。なるほど~。
確かに、オレが中学生の頃に突然「バレンタイン」という聞きなれない言葉が登場しまして、「なんだそれ?」と他人事だったのでございます。
同学年に8クラスもあったのに、チョコをもらったらしいという噂があったのは2~3人の人気者だけでした。

ところが高校生になったあたりで、いつの間にか一般的なイベントになっちゃったらしく、思い入れの度合いは不明ながらも、先輩から初めてチョコをいただいたのでした。
で、いただいたは良いけど「これって来月お返しするらしいぞ」と困惑したのを懐かしく思い出したのでした。






2013-02-15 00:00 in @nai's #

2013年2月14日 (Thu)

Point Card



昨日は銀行に用があったので、ボケボケのまま午前中に外出。
その帰りにドラッグストアに寄って買い物したんですが、ここでよくある「ポイントカードお作りしますか?」って聞かれまして、いつもなら「あ、けっこうです」と断っちゃうんですけど、ボケてたせい(?)で「じゃ、お願いします」と言ってしまいました。これが間違い。

たまたまその時のスタッフさんが、(良くない意味で)キチンとお仕事したいタイプのオバちゃんだったらしく、説明が長い!
途中で「もうけっこうです」って言ったら、「それでは、これを読んでおいて下さい」と、チラシを渡されました・・・最初からそれでいいじゃん!!


他のスタッフでも同様の説明する様に教育されてるんだったら、この店のレジは常時並びっぱなしだな。いやいや、そんなのありえない。
他のドラッグストアのカードも持ってるけど、説明なんかされた事ないもん。
とにかく、寝ぼけたまま寒風にさらされつつ外出したので、1分1秒でも早く帰りたかった@naiでした。

で、「ポイントカード」って外国でも言うのかいな?と調べてみたら、日本だけっぽいですね。これも和製英語なのか・・・。






2013-02-14 04:59 in @nai's #

2013年2月13日 (Wed)

RETURN



我が家のあるマンションでは、非常階段のリペイントが始まったらしく、現在エレベーターしか使えない状態です。それはいいんだけど、玄関開けると強烈な塗料の臭いが漂っております。
という事は、玄関でも弱まった臭いが・・・。おかげで、ギッちゃんがリビングのドアを開けないから、いいんだけどね~。

いつも塗装してる@naiですが、模型様の塗料とは比較にならない臭いなので、さすがに迷惑・・・。明日には終わってほしいもんだ。


先月末に見てていただいた原田眞人監督の新作「RETURN」の情報が公開されました!椎名桔平を始め、水川あさみ、山本裕典、キムラ緑子、でんでん、土屋アンナら個性豊かな豪華キャストを迎え、この夏、ドラマの配信開始に先立ち、映画として劇場公開!!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130212-00000002-eiga-movi&__from=mixi

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130212-00000021-cine-movi&__from=mixi







2013-02-13 00:11 in @nai's #

2013年2月12日 (Tue)

Indians have a smell of curry



昨日は勝手にオフ会だったので、睡眠3時間で浅草橋へ出動!
これくらいが一番眠いもんですね・・・。
で、スロースタートかと思いきや、予定の3時間を超えて結局5時間びっしりカスタム・修正にかかりっきりでございました。あはは~。
ご参加いただいた方々、お疲れ様でした。
今月のワークショップは・・・
【1日で完成ワークショップ】2月23日(土)・27日(水)
【オーダー出来るショップ】2月17日(日)・20日(水)
分解・組み立てから、造形・塗装までバッチリご指導しますので、是非ご参加下さいな。
申し込みは、↓おおさま堂へ。
info@oosamado.com


それにしても、昼間はいいけど陽が落ちてからの寒さは強烈でしたよ。
100m歩くだけで膝がガチガチになっちゃいましたもん。
あ~、冬の放射冷却は嫌いだ。
帰りに寄った喫茶店には、(おそらく)ホームレスっぽいオッサンが新聞読んでるふりして爆睡しておりました。外は寒くて眠れないわな。
電車では、オレの周囲にインド人の若者が5名いまして、ヒンディーで何やら盛り上がっていたんですけど、ほのかにカレーの香りが・・・。
主食が香るってすごいね。

最近ギッちゃんの登場頻度が低いというコメントをいただきましたので、早速登場させておきました。あいかわらず良く食って寝まくっております。






2013-02-12 00:13 in @nai's #

2013年2月10日 (Sun)

☆Lolllipop Dark blond SP



深夜映画で放送してた「スフィア」(1998年)を録画したんで、早朝に見たんですけど・・・。
ある日、心理学者(ダスティン・ホフマン)他・数学者や物理学者など、選ばれた学者の数名が、軍に連れられて太平洋上の現場へと急行する。
海底に存在する巨大UFOと思われる物体の調査のため、彼らは海底基地へと向かうが、そこで待っていたのは謎の球体(スフィア)だった。
ここでSFだな~と思ったら、それを見た日から、様々なトラブルによりメンバーが怪死するっていうサスペンスになってきちゃう。

スフィアの影響によって何らかの能力を持ったのが犯人ではないか?との仮設が少しずつ確証になって来るが・・・。ってお話です。
でも、基本的にSFとしてのオチなんでしょ?と楽しみにしてたら・・・サスペンス方向のラストというか、観念的なんですわ。ええぇ~~???
(悪い意味で)騙された~~!!と、気分の悪い朝でごさいました。

さて、@nai LABOショッピングカートに、最新作を出品しました!
http://cart05.lolipop.jp/LA01627061/


@nai LABO Custom 393 ☆Lolllipop Dark blond SP ¥32,000

ゴールド系ブロンドからブラウンまでの3色ミックスでスタイリングした、ゴージャスな姫カット飴ちゃん。
飴ちゃんの頬はヒートプレスで成型。棒は軟質素材ですので、着替えにも影響しませんし、折れません。

ベースドールはNikky Ladを使用
(デフォルトの衣装・小物・箱は全て付属します)
Outfit :La.TOMO :サイケデリックワンピ
アイシャドウは複数のピンク系をベースに、アイホール周辺はライトブラック&ブラックでグラデーション。チークベージュピンク+ピンク。
リップもベージュピンクからピンクまでのグラデーション。
アイメイク以外はナチュラルに仕上げました。


コンタクトはグラデーション塗装・眼球のパーティングラインも一緒にメタルコンパウンドで研磨済み。 顔全体と後頭部は粒子の細かいUVカットマットフィニッシュ。
後頭部に『@nai2013』サイン入りです。
追加画像は↓をご覧下さい。



2013-02-10 22:32 in @nai's #

☆Lolllipop Dark blond SP













2013-02-10 22:29 in @nai's #

2013年2月9日 (Sat)

Obentou



数年ぶりに寝る前に麻雀ゲームやってみたんだけど、ブランクが長すぎたせいか判断力・反射神経が衰えてて、かなり焦った展開になっちゃって、ボコボコに負けちゃいました。あ、1回勝ったか・・・。
とにかく、敗北者気分で寝たのでした


TOMOちゃんが保温できる弁当箱を買うというので、今日は午後から買い物へ。
ちょっと前までは大工さんや工事の人達が持ってる様なデッカイのしか無かった気がしたんだけど、最近は進化してますねぇ。
女性用の小さなサイズでも、いろんなデザイン・色が揃ってましたよ。
キャラ弁とか流行ってるみたいだし・・・あ、 これもデフレスパイラルの影響??ま、オレには必要無いんだけどね。

お弁当といえば大分パルコの頃だけど、1年くらい(?)母親が妹に作ったついでにオレの分も作ってくれた時期がありまして、社員食堂まで行くのもめんどくさかったので、同じフロアーにあった薬局の調剤スペースで食ってました。
優しい薬局の店長さんが毎度お茶いれてくれるので、かなり快適。
あ、平日の昼は暇っぽいアパレルショップのフィッティングでも食ってたな。
突然お客さんが来ても、3箇所くらいある店だったんで問題なし。旨そうな香りが漂ってたかもしれないけど・・・。今だったら許されないよね。






2013-02-09 22:42 in @nai's #

Black and white movie



NHKのBSプレミアムで「山田洋次監督が選んだ日本の名作100本」ってのを日々(平日)放送してるんですが、1950年代以後の邦画を抜粋してるんですね。タイトルだけはほとんど聞いた事があるんですが、興味がある作品・全く興味無い作品・ちょっと気になる作品がありますよね。
で、今週は「警察日記」(1955年)と「喜劇 にっぽんのお婆あちゃん」(1962年)を録画して見ました。

どちらもモノクロの作品でして、「警察日記」は映画祭でも上映したんだけど見てなかったし、それ以前に事務局で見る機会はあったのに、な~んか見なかった作品。「名作」と言われたら見ないという天邪鬼な部分もありまして、これだけ何度も目の前に出されてたけど見て無い。となると、いつの間にか逆に気になったりしますよね。で、やっと見たワケです。


戦後の福島は会津磐梯山麓の小さな町を舞台に、警察官とその町に暮らす人々のエピソードを描いております。
時代的にも、どうしようもなく貧しい日本人がほとんどだった頃だし、それゆえの軽犯罪だらけ。警察官といえども現代じゃ考えられないほど「情」の部分で関わっていくという、とても丁寧に作られた作品でございました。

「喜劇 にっぽんのお婆あちゃん」の今井正監督って婆ちゃん・爺ちゃん映画をたくさん撮ってる監督なんですね。
本作は東京が背景だし、1962年といえば高度成長期。「警察日記」とは対照的で、かなり豊かになってるんですよね。
この頃すでに高齢化社会を描いているのは、ちょっと斬新だったでしょう。

現代にも通じる部分が多いし、「喜劇」ってタイトルにあるのに、けっこう重いテーマでございました。エンディングでも重いままで、笑える感じは無かったです。
問題定義だけで投げっぱなしな印象なんだけど、現代でも解決していない問題ではある・・・。いやいや、映画なんだし「喜劇」なんだから、スッキリしたラストにしてほしかったな~。






2013-02-09 02:17 in @nai's #

2013年2月8日 (Fri)

Convention!



さて、11日(月・祭)は、久しぶりに浅草橋はなんで「勝手にオフ会」です。
14時~17時の予定ですので、\500くらいのオヤツを持って遊びに来て下さい。
当日は簡単な修復・カスタムも承ります~(有料)。
http://blogs.yahoo.co.jp/kuran_blog/
遅刻しないように気をつけよう・・・。


地元である大分市の映画がらみの友人2名から、別々の件で電話アリ。
片方は、先月打ち合わせていた今年の湯布院映画祭の企画のゲストから、早々に参加OKとの連絡があったとの事。良かった良かった!
この方は歌手としても有名なんですが、映画のテーマ曲・役者としても有名。
@naiは過去数回お会いした事があり、共通の知人も複数いるので、交渉が難航した際には頑張ってみますと伝えていたんですけど、出番は無かったな。

もう1名からは、初夏あたりに公開予定の映画の試写のスケジュールの情報交換。彼の仕事のスケジュールを調整して上京する方向なんですが、まだ未定・・・。
オレも地元にいた頃は、特に春~初夏にかけては毎月1~2回のペースで上京して試写や撮影に駆けつけてたんですよね。
当時は普通だと思ってたけど、今考えるとエネルギッシュだったなぁ。



2013-02-08 02:40 in @nai's #

2013年2月7日 (Thu)

☆Lolllipop Vintage Green SP



ちょっと前の話題でしたが、我が家も先週ゆめぴりか買ってみましたよ。
確かにモチモチしていて甘いし、一粒一粒がしっかりして旨いっすね。
今まであまり気にしてなかったんだけど、米が違うと同じおかずでも違って感じますなぁ。うん。

さて、@nai LABOショッピングカートに、最新作を出品しました!
http://cart05.lolipop.jp/LA01627061/


@nai LABO Custom 392 ☆Lolllipop Vintage Green SP ¥32,000

人間だと違和感があるのに、Kenner Blytheをはじめとしてなぜだかブライスだと似合ってしまう、深い黄緑色(Vintage Green)のアイシャドウの飴ちゃんです。
飴ちゃんの頬はヒートプレスで成型。棒は軟質素材ですので、着替えにも影響しませんし、折れません。

ベースドールはNikky Ladを使用
(デフォルトの衣装・小物・箱は全て付属します)
Outfit :La.TOMO :サイケデリックワンピ
アイシャドウは複数のピンク系をベースに、アイホール周辺はVintage Greenでグラデーション。
チークはいつもより濃い目のリンゴほっぺ。
リップはベージュピンクからホットピンクまでのグラデーション。


コンタクトはグラデーション塗装・眼球のパーティングラインも一緒にメタルコンパウンドで研磨済み。 顔全体と後頭部は粒子の細かいUVカットマットフィニッシュ。
後頭部に『@nai2013』サイン入りです。
追加画像は↓をご覧下さい。



2013-02-07 04:09 in @nai's #

☆Lolllipop Vintage Green SP













2013-02-07 04:07 in @nai's #

2013年2月6日 (Wed)

The Omen 2006??



また雪が降るっていうから覚悟してたのに・・・。
深夜に降り出した雨。そして予報どおり早朝に雪に変わったんですが、結局は全く積もらずに地面を濡らしただけでございました。
ま、積もったら積もったで困るんだけど、な~んか残念な気分なのはナゼだろう??

昨日の午後、TVで「オーメン」放送してたので、去年もやらなかったっけ?なんて思いつつも途中から見てしまいました。が、ちょっと違和感。
そもそも1976年当時もそんなに期待してた作品じゃなかったし、「エクソシスト」など背景に宗教色のあるホラーって、日本人じゃリアルじゃない部分もありまして、怖がれ無いんですわ。


でも、今回の違和感は別の意味でして、途中出てきたMacノートブックと携帯。1976年にそんなもんあったのか??更には途中のCGもレベルが高すぎる。なんで??と思ったら、2006年にリメイクされたバージョンだったのね。
なるほど~・・・。で、なんでリメイクなんかしちゃったの??
ストーリー自体はかなり1976年バージョンに忠実だし・・・。うまいことヒットしちゃったら続編もリメイクする企画だったとか??

「なぜ今リメイク?」ってのは邦画にもTVドラマにも多いんですけどね~。 SFとかファンタジーとか、現代の技術・特にCGパワーが効果的なものってあるでしょう。
あ、ホラーもその範囲なのか。でも、昔のチープな映像の方が怖かったりもするしなぁ・・・。これも個人の好みによるんですけどね。






2013-02-06 21:12 in @nai's #

2013年2月5日 (Tue)

an obsolete word



今更ですが、「冷たい熱帯魚」見ました。
1993年に起こった埼玉愛犬家連続殺人事件をベースにした猟奇的なお話です。
インチキ映画ファンなので、実は園子温監督作品も初めて見たんですけどね~。当時2010年にかなり話題だったので、気にはなっていたんですよ。
で、どうだったかというと、確かに主演のでんでんの存在感はあるんですが、予算なんかは別として、全体的に「雑」な印象。
これで(曖昧な表現ですが)新人監督の作品だったら、今後面白そうかな~なんて思っちゃいそうなんですが、インディーズも含めると20年以上撮ってる監督なので、そこまでゲタも履かせられません。
ま、結局は個人の好みの問題なんだけど、オレには退屈でした。


さて、言葉の寿命というか、死語になっちゃうまでの賞味期限的なものって、どのくらいなんだろう?と考えたんですが、流行語・しかも若年層が使っている言葉ほど寿命が短い気がします。逆に使う年代が広いほど社会が必要だと感じてるんだから長持ちするんだね。
とは言っても、食料品みたいに何月何日に死語になるってものでもない。
日本のどこかで細々と命脈を保ちつつ消えていく・・・。

現在のネット社会だと、(オレは使いませんが)絵文字・ギャル文字にも死語があるんでしょう。これも若年層から発信された表現なので寿命は短いワケだ。たぶん半年くらいで現役の連中は使わなくなるものらしいので、ズルズル使ってると恥ずかしいってコトになるね。


同じ様にブライスの用語にも死語があります。
たとえば、10年くらい前によく聞いた「アイホールをおにぎり型・アーモンド型」ってのも死語。これに関しては、当時から違和感がありましたし、そんな事言ってたのは日本だけでした。
そもそもカスタムの初期というのは、いかにヴィンテージ(Kenner Blythe)に近づけるか?という事から始まったワケですが、エクセは最もヴィンと似ていない造形だったので、本気で(正面から見て)「おにぎり型・アーモンド型」にしちゃうと、瞼とアイホールとの隙間が5mmくらい開いちゃうコトになります。
それでも頑なに「おにぎり型にすればかわいくなる!」と信じた方がけっこういたらしく、残念な事になったブライスをいっぱい見ました。

逆に、@naiがデフォルトやヴィンテージからどれだけ離れるか?人形好きの方々が許してくれる範囲ってどこまで?と、チャレンジし始めたのがこの時期(2002年くらい?)。
まずは実験的に眠り目やコンタクトのグラデーション塗装からスタートし、表情のバリエーションを目指して唇などを削り始め、2年後には飴ちゃんも誕生したわけです。

もちろん、それなりに訓練しないと電動ルーターやエアブラシを駆使出来る様にはならないので、誰もが出来るもっとお手軽なカスタムも流行するものです。(オレはやった事ないけど)瞼にネイルシール貼るのも一時期流行りましたよね~。
でも、(好き嫌いは別として)当然ながら簡単な事だと誰もがやるので、すぐに飽きられちゃうもの。最近見ないけど、まだやってる人もいるのかな??

そんなこんなで、たま~~~にヤフオク覗いたりした時に、説明文に死語が使われてたりすると、他人事ながら恥ずかしかったり懐かしく思っちゃうのでした。



2013-02-05 01:34 in @nai's #

2013年2月3日 (Sun)

☆Milky Lolllipop SP



「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」を見ました。
CMでご存知のとおり、インド人の青年パイと、リチャード・パーカーと名付けられたベンガルトラとの関係を中心に描かれてるんですが、見る前に「トラとの友情は芽生えません」と聞いていたので、どんなのかな~と思ってたら、けっこう哲学的というか人生論みたいな深いお話でございました。
日本だったら「80%がトラと青年の漂流」ってだけで企画すら通らないよね。

で、本作はアン・リー監督が撮ったんだけど、かなり以前から始動していた企画らしく、「シックス・センス」のM・ナイト・シャマラン監督や、「アメリ」のジャン=ピエール・ジュネ監督の予定もあったそうですな。
結局、アン・リー監督で良かった気がします。
圧倒的な映像美とストーリーの展開も、けっこう好みでございました。

さて、@nai LABOショッピングカートに、最新作を出品しました!
http://cart05.lolipop.jp/LA01627061/


@nai LABO Custom 391 ☆Milky Lolllipop SP 特価¥28,000

シリーズの中で最も童顔でノーブルなイメージのエクセレントブライスをベースにした珍しい飴ちゃん。ディスプレイしていたドールですので、特価です!
飴ちゃんの頬はヒートプレスで成型。棒は軟質素材ですので、着替えにも影響しませんし、折れません。

ベースドールはDisco Boogieを使用
(デフォルトの衣装・箱は付属しません)
Outfit :La.TOMO :サイケデリックワンピ
アイシャドウは複数のピンク系をベースに、アイホール周辺はブラウン系を数段階でグラデーション。
チークはいつもより濃い目のリンゴほっぺ。
リップはコーラルピンクからホットピンクまでのグラデーション。


コンタクトはグラデーション塗装・眼球のパーティングラインも一緒にメタルコンパウンドで研磨済み。 顔全体と後頭部は粒子の細かいUVカットマットフィニッシュ。
後頭部に『@nai2013』サイン入りです。
追加画像は↓をご覧下さい。




2013-02-03 21:27 in @nai's #

☆Milky Lolllipop SP













2013-02-03 21:24 in @nai's #

2013年2月2日 (Sat)

February



今週前半は体調ダウン気味だった@naiですが、なんとか復活。
オーダー分のカスタム・修復を徐々に進めつつ、某・公開前の映画のシナリオを何度も読ませていただき脚本・監督にコメント。緊張しつつも数回のキャッチボール。いろいろと勉強になりました。

更には大分パルコ時代のバイトさんから出産のメールがあったり、名古屋パルコ時代の子分から電話もらったりと懐かしい事もチラホラ。
そんな2月のスタートでございます。

昨晩放送されていたテレビ放送開始60周年を記念したコラボ番組「NHK×日テレ 60番勝負」をチラチラ見ていたんですが、さすがに歴史のある放送局だけに、膨大なアーカイブスをお持ちで、なかなか楽しめました。
それにしても、あのNHKでも「やっちまった番組」ってけっこうあったのな。
今後も引き続きお互いのチャンネルで特番やるみたいなので、楽しみです。



2013-02-02 23:30 in @nai's #