2011年10月31日 (Mon)

SF Horror



完成したカスタムが無事に届いたそうで、依頼者のTさんが送ってくれた写真を今回使わせていただきました。ありがとうございます〜。

さて、先日『ザ・セル』って映画の話になりまして、心理学者( ジェニファー・ロペス)が心に傷を持つ患者の精神世界に特殊なマシンで侵入して問題や事件を解決するってストーリーなんですが、世界観というか映像はやたら頑張ってるのに「特殊なマシンで夢に侵入」って部分に説得力が無さ過ぎて残念だったって印象。
その部分をしっかりやってるのは『ブレインストーム』で、これは五感(聴覚・視覚・味覚・触覚・嗅覚)を記録するマシンが開発され、最初は大きな機械だったのに、更なる研究によりコンパクトになります。これによって、より現実的に他人の経験を他の人も体験出来るという事で、軍事利用されそうになるってお話。これってかなり好きな作品です。


夢を記録出来る様になるってストーリーだと、ヴィム・ヴェンダース監督の『夢の涯てまでも』もありました。全盲になってしまった母親のために、息子が成長した兄弟や孫、世界の名所を旅行しつつ映像・音声を記録するんだけど、その機械と相性が悪い息子は、機械と相性が良いある女性に託す。
で、いざ無事母親に映像を見せる事が出来たら目標を無くしてしまい、自分の夢を記録して起きては再生するという「記憶のジャンキー」みたいになっちゃうという話。これも納得出来るなぁ。長い映画だったけど・・・。
SFやタイムスリップと並んで、五感や夢の記録ってテーマはけっこうありますね。


SFといえばSFホラーってジャンルもあったような・・・。
あの大ヒット作の『E.T』も当初はSFホラーだったって知ってます?
「グレムリンのような地球外生命体が、とある農家を恐怖に陥れる」ってストーリーになるはずだったらしいです。

最初に作ったプロダクションはプロジェクトの終わり頃には金銭を使い果たし、1年間放置され、1980年7月8日に頓挫したまま撮影は終了。
このプロモーション用ムービーはオリジナルの部分的な未封切り映画としてあちこちの有名な映画会社に見せられ、最終的にはスピルバーグによって購入され、低級なSFホラーとしてではなく、心暖まる家族アドベンチャーとしての方がふさわしいと考え、フィルム全体を再構成してあの「E.T.」になったというコトです。ふぅ〜ん。

そうだ!
@naiがオーディオコメンタリーに参加したDVD『KAMIKAZE TAXI』、とうとう11月2日に発売となります。
10月28日(金)のTBSラジオ『Dig!』において、『モテキ』の大根仁監督と松江哲明監督のおふたりが、『KAMIKAZE TAXI』のDVDを紹介して下さいました。
放送は、12月1日(木)まで、ポッドキャストでも配信されているそうですので、是非ご確認下さい〜。
【Dig!公式サイト】
http://www.tbsradio.jp/dig/index.html
【ポッドキャスト】
http://podcast.tbsradio.jp/dig/files/ohne20111028.mp3




2011-10-31 21:33 in @nai's #

2011年10月30日 (Sun)

Home alone



今日は先日の体調不良で急遽休みにしてしまったワークショップの振り替えで、午前中から浅草橋のhananへ。とは言っても、おおさま堂さんは名古屋のアイドールに出張していたので、鍵を預かってオレがオープンしちゃいました。
TOMOちゃんはというと、オレより早く友達と「リサイクルショップツアー」に繰り出したので、我が家はギッちゃんがお留守番。
出動しようとしたら、「ど〜せ置いて行くんでしょ?」みたいな眼差しで見つめられました。


で、ワークショップ。今日のカスタムは3体ともエルフ耳をご希望だったので、事前に預かって自宅で(耳だけ)完成させて持参。
なんだかんだで耳が完成するまでにけっこう時間がかかっちゃうんですよね。
焦って作るとろくな事にならないし。
夕方には無事にカスタムも完成〜。写真撮るの忘れた・・・。
帰宅したら、珍しくギッちゃんがお迎えしてくれましたとさ。
寂しかったのね。でも、すぐにツンデレ。やっぱり・・・。






2011-10-30 20:25 in @nai's #

2011年10月29日 (Sat)

Meltdown...



原子炉の核燃料の過熱により融解することじゃないよ。

ミディのカスタムが続いております。
ミディとかラディエンスとかフェアレストって、頭部パーツが分解出来るのがウリなんですけど、これって時々問題が起こって来るみたい。
頭皮はゴムですよね?ゴムはプラスチックとくっついてると、プラを「メルトダウン」させて(溶かして)しまうというのは、ブライスをスタンドに立たせたまま長期間経つとスタンド側が溶けちゃうとか、複数のブライスだったり他の人形と密着させたまま保存しちゃうと、ゴムvsプラでやっぱり溶かしてしまうという状況が起こるのと同じ。新製品でもこの状況は起こってます。


で、デフォルトのまま保存するんだったら、頭皮が密接してる頭部パーツと癒着しちゃっても気になりませんけど、分解する場合にはネジを外しても「あれ?なんで??」ってコトになっちゃう。普通には分解出来ません。
う〜ん、困ったもんだ。
ま、こんな場合でも、なんとか外観的にわからない様に分解出来ちゃうんですけどね。その方法はケースbyケースですけど・・・。

キッチンの蛍光灯が1本切れそうになってチカチカしていたので、とりあえず取り外しました。が、シェード(カバー)がけっこう汚れていた事が判明したので、お風呂に持ち込んでクリーニング。
さすがキッチンだけにベタつき汚れが・・・ねぇ。
スッキリきれいになったので、蛍光灯買いに行こうかと思ったけど・・・まだ1本ついてるし、何かのついでで良いかな?と、そのままにしております。
あ、トイレの電球も暗い気がするから、換えないとなぁ・・・。
ここはLEDにするべきか???






2011-10-29 17:52 in @nai's #

Middie Kitty



ミディで猫カスタムの依頼があったので、やってみました。
意外とすんなり似合ってる気がします・・・あ、ヒゲはご希望で無かったので無しってコトで。そうだ!着ぐるみも型紙おこしたので作ってみました。
けっこうスマート??


NHKのShibuya Deep Aで「注射の時、針を見る?」って質問がありましたが、オレは見ません。なんで見るの?痛そうじゃん。
小学校低学年の頃。注射のために並んでると、終わって戻って来る子に「痛かった?」って聞くのが常識だった頃。針を刺された直後に思いっきり力を入れたヤツがいて、グニャっと曲がったトタン針が折れちゃったのを見ました。
子供心に「あれはヤバイね」と思ったのでした。
ともあれ、春あたりから10回は採血してますが、1回も針は見てまへん。






2011-10-29 01:10 in @nai's #

2011年10月28日 (Fri)

Aren't you cold?



「気になり出したその時に」ってCMで言ってるリーブ21の社長の髪が薄く無いのは良いんだけど、お歳のワリには黒々とし過ぎてるのが気になるオレです。
違和感無いくらいの色というか、歳相応の色の方がリアルでCM的としても効果的だと思うんだけどな〜って「気になり出した」ので書いてみました。


この時期って外出する時にどの程度着て行けばいいかな〜?って気になる季節ですよね。とりあえず寒く無い程度と思ってパーカー着て出たりしてるんですけど、やっぱりというか、この時期ならではの元気な人が気になっちゃいます。
昨日は電車のホームにいた子供達の中で1人だけノースリーブの女の子。
御茶の水駅ではTシャツ1枚のオッさんとか・・・寒く無い・・んだよね?
真冬でもTシャツ1枚って外人さんいるじゃないですか?ず〜っと気になって
たんで、オーストラリア人の友人Jaredくんに聞いてみたら「頭おかしいんだよ」と即答。妙に納得しちゃいました。


1990年頃に映画業界を忽然と去り、行方不明とされていた曽根中生監督。
今年の夏、湯布院映画祭にゲスト参加されてちょっとした騒ぎになりましたよね。で、映画祭では光石研さんや長谷川法世さん、白鳥あかねさん他、多くの旧友と再会してご機嫌で過ごされ「また映画撮ろうかなぁ?」なんて言ってた曽根監督だったんですが、先日大分市で催された映画祭の打ち上げにも参加したらしい。う〜ん、本気で映画撮っちゃうのかな??



2011-10-28 17:24 in @nai's #

2011年10月27日 (Thu)

Union Jack!!



@naiLABOショッピングカートに、La.TOMOアウトフィットを出品しました。
http://cart05.lolipop.jp/LA01627061/

La.TOMOユニオンジャックMod'sワンピセット
ユニオンジャックワンピース+タイツ(Red)+マフラー(手編み)+ユニオンジャック帽子 :¥3,000
3セットのみの限定ですので、お早めに〜。
(今回のモデルは椛さんカスタムでした)

@nai LABOの最新情報&データは、@nai LABOコミュにてご覧下さい〜。
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2870559



2011-10-27 21:33 in @nai's #

Ahiru-chan



そうだ!今日、本郷に向かうべく吉祥寺駅のホームに立ったら、隣にな〜んか見た事あるヒトが・・・間違いなく西原理恵子だ。
確か住んでるのも吉祥寺だったもんな〜。「まあじゃんほうろうき」も「カモネギ白書」「鳥頭紀行」「ちくろ幼稚園」「ぼくんち」も買ったよ。
映画ではナイナイの出た『岸和田少年愚連隊』にも出演してたの知ってるよ。
脚本の我妻正義さんに「先に言ってよ〜!会いたかったのにぃ〜」と言ったら、「@naiってあんな女に会いたいのか?」って言われたけど・・・。
で、別に声をかけるでも無く、西原さんは四谷で降りていきました。
四谷って出版社いっぱいあるからな・・・でも、麻雀かも?


我が家の隣は外人さん(男)なんですが、バスルームの窓際にアヒルちゃんが2匹向かい合ってる影が見えます。挨拶くらいしかしたコト無いけど、いつも深夜に仕事してる(オレもだけど)のも知ってるけど・・・。
お風呂にはアヒルちゃんなんだ・・・。






2011-10-27 20:59 in @nai's #

Hongo



はい、今日は午後からDoll Carnival 2011のカスタムを納品のため、Grooveのある本郷へ。実はこの数日、曜日感覚がズレていたらしく「28日に納品します」とメールしてたのに今日は27日だったというワケで、「こんちわ〜!」とドアを開けたらスタッフ全員から「??」って顔されました。ははは〜。
http://news.groove.ws/
ともあれ、無事納品完了。写真等は追ってアップします。
今回は動く(回る)ジオラマスタンドを作ったので、動画もアップしようと思っておりますので、乞うご期待。


さて、本郷に行ったからはsmooth gizmo cafeに行ってみようと、足を伸ばしたんですが、夕方からオープンらしく断念。もう行かないよ〜。
で、御茶の水駅まで戻るのにジグザクコースで@nai散歩。
さすが由緒ある土地柄だけに、やたら古い建物も残ってます。
初代タイガーマスク:佐山聡の道場もあったりします。

順天堂大学といえばドラマ『JIN -仁-』のロケ地でもありますね。
仁先生が転げ落ちた階段ってコレだったかな??
でかい大学病院だけに、外階段も多いんですよね〜。ちゃんとチェックして行けば良かったな。ま、いいや。
吉祥寺に戻ってケーキ買って帰りましたとさ。






2011-10-27 18:02 in @nai's #

2011年10月26日 (Wed)

The television



寝起きに見る番組って一般的に朝の情報番組なんでしょうけど、なぜかテンション高いし、すでに知ってる情報を何度も掘り下げてたりするし、その情報もなんでその事件を世間が興味あるって思うかな〜?ってのをチョイスしてる気がするんですよね。なので、寝起きに合う(?)一番テンション低いチャンネルを選んでしまいます。


もうひとつ疑問なのは、夕方のニュース。なんで中盤からグルメ情報がっつりやるのかな〜?って不思議に思ってます。そんなに必要??
その情報知ったヒトは翌日その街の商店街やデパ地下に繰り出しちゃうって事?
とにかく、グルメ情報になったらすぐにチャンネル変えちゃいます。
そーいえば、最近1960年代からのヒット曲みたいな番組多い気がします。
CMも生命保険とか医療保険やたら多いし、事件でも「なんでこの歳で?」って思う年齢の犯人が逮捕されたり・・・やっぱり高年齢化社会なんですねぇ。

おぉ!ギッちゃんがLOOKチョコレートの箱舐めた〜!!
チョコ舐めてないよな?またゲロっちゃうぞ。
(写真はギッちゃんじゃありません)






2011-10-26 17:21 in @nai's #

2011年10月25日 (Tue)

Doll Carnival 2011



ドルカニに出品するカスタムの締め切りがもうすぐなので、最後の詰めをやってたら、目に削った破片が飛んで来て「ウギャア!」となった@naiです。
あ〜、ビックリした・・・。
http://news.groove.ws/
今年のドールカーニバルは11月20日開催だそうです。
@nai LABOからは動いて音がするスタンドに立つイスルくんを出品。
近いうちにもうちょっと具体的な内容をお知らせ出来ると思います。


今週中にはgrooveに直接納品に行く事になるんですが、grooveのある文京区本郷といえば東京大学があったり、夏目漱石、樋口一葉、二葉亭四迷、正岡子規、宮沢賢治、川端康成、石川啄木など多くの文人が暮らしていた土地でもあるんですが、オレにとって興味があるのは『smooth gizmo cafe』ってお店。
ま、名前がギズモってだけなんだと思うけど、ギッちゃんの名前と同じだし、一度行ってみないといけないかな〜と・・・。
(写真はギッちゃんではありません)






2011-10-25 22:57 in @nai's #

raising children



吉祥寺PARCOの頃のウチの店のバイトさんだったTさんは、東日本大震災の寸前である2月14日に実家のある福島県で男の子を出産したんですが、なんとか無事に東京へ戻って来て、頑張って子育てしております。
赤ちゃんは元気に育っているんだけど、最近お風呂でウ○チしちゃうのがマイブームになっちゃったそうな・・・。そんなブームもあるんだね。
なんか気持ち良さそうだけど。


そこで、自分の奥底にあったお風呂の記憶を探ってみました。
3歳くらいまでの記憶しか無いんだけど、湯船にぷか〜んと浮かんじゃってる自分を上から眺めていた記憶があるんですよね。これって幽体離脱?
たぶん溺れてたんでしょうなぁ。生きてて良かった・・・。


4歳くらいになると、塗れた手でコンセントに触れてビリッ!となる度に「なんじゃこりゃ??」と何度も繰り返し、ホッチキスをパカッと開いた状態でカチンと握って針が手に刺さってウギャッ!ってなったりを繰り返してるアホな子でした。それでもお風呂でウ○チした記憶はないけど・・・。
その他にも親がビックリする様な事を山ほどやってきたオレでした。
男の子ってそんなもんかも? Tさん子育て頑張ってね〜!



2011-10-25 16:39 in @nai's #

2011年10月24日 (Mon)

La.TOMO Outfit-set



@naiLABOショッピングカートに、La.TOMOアウトフィットを出品しました。
http://cart05.lolipop.jp/LA01627061/

La.TOMOパリジェンヌワンピセット :エッフェル塔ワンピース+マルチボーダータイツ(トリコロールカラー)+トリコロールベレー帽 :¥3,000
3セットのみの限定ですので、お早めに〜。
それから、カートに残っていたカスタムブライスも特価になりました!
この機会に是非〜!









2011-10-24 21:32 in @nai's #

runny nose & nasal congestion



今朝もクシャミ・鼻水で目覚めました。でも昼には治っちゃう。なんだ??
ホント、制御不能な鼻水がタラ〜ッときちゃうワケですよ。
そーいえば最近夜中には足がむくんでるな。血行が悪いってコトらしいので運動しなきゃですな。


11月にはワールドカップバレーが始まるそうで、必然的に我が家もバレーボール観戦週間になっちゃうワケです。頑張れニッポン!!
そういえば、先日の『妖怪人間ベム』の初回視聴率は18.9%でだったそうな。
22.2% 「南極大陸」(TBS)
19.7% 「相棒 season10」(テレ朝)
19.5% 「家政婦のミタ」(日テレ)
う〜ん、どれも全く興味が無かったので見なかったなぁ。
そもそもなんで今「南極大陸」なんだろ?「はやぶさ」と同じくらい興味無いわ〜。
今回の猫写真は「PUMA」みたいに寝てる黒猫。






2011-10-24 17:13 in @nai's #

2011年10月23日 (Sun)

Humanoid Monster Bem



生活習慣ってヤツなんですが、風呂orシャワー浴びないと目が覚めないというかエンジンかかりません。顔洗った程度だとボ〜ッとしたままです。
男のクセに低血圧なのかもな〜。運動しなきゃですな。


昨日の夜、実写版の『妖怪人間ベム』やってましたねぇ。
とりあえず見てたんですけど・・・ま、これはこれでいいかなと。
オレが最初に見たのは1968年から放映されたアニメ。(指が3本の頃ね)
当時はなんとなく毎回見てたって状態。他のアニメもそんなもんでした。
同時期に『怪物くん』『バンパイヤ』『怪奇大作戦』『ゲゲゲの鬼太郎』なんかもやってたんで、妖怪ブームだったんでしょうね。

で、実写版がらみで当時のアニメが再放送されてたんで何度か見てたけど、いろんな疑問が湧いて来るんですよね。そもそも背景はヨーロッパっぽいけど、どこの国なんだ?とか、ま、不思議な液体から出来上がっちゃった生物なんだけど、ベム・ベラ・ベロって親子っぽい並びなのに親子じゃないのはなんで?とか・・・。結局わからないままんですけど。
アニメは毎回「早く人間になりたい!」って旅しながら妖怪・魔物を退治してた気がしますが、実写は科学者(柄本明)の登場から見て、何か解決に向かって行きそうな感じです。最終回は見てみよう。






2011-10-23 15:20 in @nai's #

2011年10月22日 (Sat)

cat-sleep2



面白かったので、ギッちゃん以外の写真を追加!







2011-10-22 19:17 in @nai's #

cat-sleep



寝違えた・・・。しかも宅配くんに起こされたので、首が!って思いながら受け取った。う〜・・・。
そーいえば猫って寝違えたりしないんだろうか?しないっぽいな〜。
寝相ももの凄いのに、身体が痛くなったりしてないみたいだし。


猫って1日14〜20時間寝るらしい。すごいな。確かにそのくらい寝てる。
ギッちゃんは時々寝言で「クゥ〜」って鳴いてたりするけど、これはREM睡眠中?なんか夢みてるのかな?オレに襲われてる夢??
確かに赤ちゃんの頃は襲ってオシッコチビらせた事あったけど・・・。
そんで、起きた直後のストレッチが終わるとバッチリ目覚めてるそうな。
でも、寝覚めの悪い猫っているよね。低血圧なのか?






2011-10-22 16:08 in @nai's #

2011年10月21日 (Fri)

ONDO?



今日2回目のブログです。

先日のランカ・リーもそうだったんだけど、アニメのキャラや舞台衣装のヘアスタイルって、3Dだったらど〜なってらっしゃるのかわからないのがあるもので、今回のは準備してもらった舞台の資料のヘアスタイル。
ジ〜〜〜ッと見てもよくわからない・・・。
最終的には「とにかくこんな感じになれば良いワケね!」と腰を上げる感じです。ま、オレがやるんじゃないけどね。
こんな時、コスプレやってる人達って頑張ってるんだな〜と感心するのでした。


名古屋の頃の子分(部下)から、「結婚式の乾杯の挨拶をやるんですけど、どんなコト言えばいいんでしょうね?」と電話あり。
そー言われれば「乾杯の音頭」ってなんで「音頭」なのかな??
『能や歌舞伎の題目「翁」「三番叟」において小鼓を演奏する主演者は「音頭を取り行う」という意味から「頭取」と呼ばれるようになった。これは銀行における役職である頭取の語源となっている。』ふぅ〜ん・・・。
とにかくリーダーっぽい事やるのが「音頭をとる」って事なのね。
お勉強になりました。






2011-10-21 22:10 in @nai's #

Teledrama



カレーが旨い季節になりました。
昨日作ったのに、翌日の昼には完食という食欲バンザイ!
もうひとつ。猫の体温が気持ち良い季節になりましたね。ギッちゃんはあんまり抱っこが好きでは無いので、リミット3分くらいですけど・・・。


TBSで『白夜行』の再放送やってましたね〜。で、今日が最終回。
最初の放送の頃は仕事から帰ったら終わってる時刻だったし、話題になってたのは知ってたけど、そもそも当時はドラマに興味が無かったんだよね。
で、最初の再放送が深夜にやっていて、偶然第1話を見た時に釘付けになっちゃって、そのまま最終話まで一気!ドラマにも面白いのあるんだね〜。
更に数年前の午後に再放送してた時にも見て、これだけ見てるんだったらDVD買っちゃえばいいんじゃないの?とも思ったんだけど、そのままになってて今回の再放送ではキッチリ第1話を録画。この勢いで全話録画するぞ!と思ってたら、早々に第2話を録り損ねまして、3・4・5話は録ったものの、6・7・8話も録り忘れ・・・あ〜もう・・・。ダメ押しで9・10・最終話は録画。
う〜ん・・・やっぱDVD-BOX買うか?


それにしても良く出来てるな〜と調べてみたら、プロデューサー・脚本・演出が『世界の中心で、愛をさけぶ 』『JIN-仁-』と同じメンバー。確かにキャスティングも似てますね。でも、『白夜行』が一番出来が良い!
原作も面白かったけど、ドラマが負けてないってのは珍しいですな。
このメンバーで『幻夜』もドラマ化してほしいと思ってたんだけど、WOWOWで別のスタッフ&キャストで作っちゃったみたいだから、もう無理か・・・。

さて、今回のカスタムのベースはLove and Moreなんですが、ラディエンスやフェアレスト、ミディって頭部パーツが分解出来るのが良いところ・・・と思ってたら、最近頭皮のゴムが癒着してるのがチラホラ。
確かにピッタリくっついてたら、張り付くよね。中にはしっかり一体化しちゃってるのもあって、カットしないと分割出来ないのも多く見られる様になってきました。なかなか難しいもんですなぁ。



2011-10-21 17:39 in @nai's #

2011年10月20日 (Thu)

KAMIKAZE TAXI



本日2度目のブログです。

一足早く(11月2日発売)『KAMIKAZE TAXI』のDVD(サンプル)が届きました! (オーディオコメンタリーに参加させていただいた特権です。許してね)
7月末のオーディオコメンタリー収録の際は「ろくな事話せなかったなぁ」と、かなり後悔(?)したんですけど、早速DVDで再確認してみたら「ま、これくらい話せたんだったら良かったんじゃない?」と勝手に(少しだけ)安心しております。

大好きな映画に出会うタイミングというのはどれだけ多くの映画を見ても、監督や脚本家や役者を知ってもなかなか打率が上がらないものなんですが、それだけに何度も見ちゃうし愛し続けてしまうものです。
この作品との出会いは1994年末のレンタルビデオでしたが、実はこの映画って劇場公開より先にビデオがリリースされたんですよね。そんなの聞いた事無いでしょ?


とにかく面白かったので、その後何回も連続で見ちゃいました。もちろん多くの友人達に布教活動もしました。
翌年に中野でレイト上映になったんですけど、日々集客は増え続けて中盤からは立ち見状態になったという伝説の映画でもあります。
それだけに映画ファンだけで無く、多くの映画人や有名人にもファンが多いんですよね。
北村一輝、松岡俊介とも出会った時に「好きな映画って何?」みたいな話してたら『KAMIKAZE TAXI』に辿り着いてしまい、意気投合して朝まで酒飲んだ事がありました。懐かしいなぁ。

とにかく特典も想像以上に満載でした。
いよいよ11月2日に発売となりますが、乞うご期待!
まだ見た事が無い方も是非見て下さい〜!!
http://www.daylight-hgl.com/kamikazetaxi/







2011-10-20 17:50 in @nai's #

Best practice



おかげさまで体調も復活!
盛り盛り食ったので3日間で4Kg増量しましたが、それでも昨年夏より2Kg痩せてる状態なので、まだいけるぞと食欲が言っております。
はりきってお仕事も再開という事で、昨日はカスタム3体+Kenner Blytheの修復3体完了。頑張ったよオレ。


一昨日の朝見た夢なんですが、旧友と(記憶に無い)市街地を歩いていたら、急に雨に降られまして、慌てて近くのレストランに飛び込んだんですよ。
その店は昔から何度も行ってる店で、ナゼだか一緒にいた友人の家族が経営していると思い込んでるオレ。
目が覚めて考えてみたら、その店も実際には存在していないんだな〜。
ま、記憶に無い街にあるんだから店も無いよね。夢ってそんなもんか。

さ、何か食べて寝よう!






2011-10-20 05:25 in @nai's #

2011年10月17日 (Mon)

Regain one's health



昨日までは立ち上がるとボ〜ッとしてた感じだったんですが、おかげさまで徐々に復活中でございます。

とにかく食欲が出て来たのが良い感じ。とにかく黙々と食ってます。
体調快復のために食べてる時って『カリオストロの城』のルパン思い出しちゃいます。



2011-10-17 21:07 in @nai's #

2011年10月16日 (Sun)

sick call



う〜〜〜、一昨日の夜から体調不良でダウンしております。
風邪+不摂生かもな。
とりあえず昨日病院行って血液検査なんかして、薬もらって安静にして、徐々に復活中〜。まだちょっとフラフラする感じ?



2011-10-16 21:26 in @nai's #

2011年10月13日 (Thu)

Is it a cold? allergic rhinitis?



花王の「めぐリズム、こころからだ、とろけるにゃ編CM」で、巨大な猫のお腹で寝てるシーンがやたら気持ち良さそうで、ギッちゃんもこのくらい大きくならないかな〜と思ったけど、このサイズだと廊下も通れないな。と、現実的な事も考えちゃった今日この頃。
http://www.kao.co.jp/megurism/eye/cm/pop.html


この数日間、目覚めると鼻がグズグズ、クシャミも連続。
これって風邪?鼻炎かな??
昨日は午前中からワークショップだったんですけど、家を出る前からグズグズだったので、とりあえず薬飲んで出動したんですが、電車ではなんとかセーフ。
浅草橋に到着して、授業をスタートしたとたんグズグズ&クシャミが連続になりまして・・・近所の薬局に行って薬飲んで再スタート。
午後にはなんとか治まりまして、ティッシュペーパーの消費もストップしたのでした。ぶひ〜。(写真は参加者の方々がこの日に完成させたカスタム)


『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』が公開中なので、テレビでも1968年に公開された『猿の惑星』やってましたねぇ。
で、この当時の声優さんってアニメでも活躍している有名な方ばかりだったから、今更ながら「そうだったんだ〜!」と驚いたり・・・。
テイラー:納谷悟朗:銭形警部、コーネリアス:山田康雄:ルパン三世
ジーラ:平井 道子:魔法使いサリー、ゼイウス博士:熊倉一雄:『ゲゲゲの鬼太郎』の主題歌、などなど。
そもそも最初に見たのもテレビだったので、英語じゃなくて吹き替えでの印象が強いんですよね。字幕で見ると「なんか違う」と思ってしまうオレです。



2011-10-13 18:15 in @nai's #

2011年10月10日 (Mon)

Japanese White-eye



最近出かける時に、いつも窓辺からギッちゃんが見送ってくれてるな〜と思ってたら、どうも意味が違ってたらしい。
今日も寝室の窓辺に座ってるみたいだったので、覗きに行ってみると・・・エントランスの巨大金木犀をジ〜っと見つめて、時々「ニャ?」と言ってる。
なんだなんだ?と視線の方向を見てみると・・・金木犀の花の間を何か小さなものが飛び回ってます。しかも複数。


ん?メジロかな?(メジロ=Japanese White-eye そのまんまなんだ)
メジロっぽいな。ってーことはギッちゃんは狙ってますな。
見送ってくれてたんじゃなかったらしいです。
な〜んだ。






2011-10-10 20:37 in @nai's #

2011年10月8日 (Sat)

Early autumn



ダメな八百屋さんが閉店しちゃって、少し寂しい気分だったんですが、やっぱりというか、ちゃっかりというか、コンビニが野菜コーナーを増設。
しかも八百屋よりちょっと高い・・・。ま、そうだよな。

さて、CBC開局60周年記念スペシャルドラマ『初秋』が放映されましたねぇ。
原田監督がドラマやるって『盗写1/250秒』1985年以来かも?
原田映画好きとしては、いろんなシーンやセリフや演出で過去の作品を思い出しつつも、京都を背景とした作品は初なので、新鮮でもありました。


そーいえば、『フランダースの犬』の新作がWEBで12月31日(土)まで期間限定公開中だそうですねぇ。
http://www.parme-parapara.jp/
思い返してみると、アニメとはいえ主人公が最終回で死ぬってストーリーは、オレにとってこれが初めてだった気がします。(次はデビルマンか?)
ルーベンスの絵を見るのが夢だった事は何度も言ってたから知ってたんだけど、死ぬ前に見れたから幸せとは思えなかったし、天使に運ばれて行くってのも「うそ〜!」って思う様な微妙なお年頃だったので、逆に印象的でした。

それから、このテーマソング「よあけのみち」の最初のオランダ語(?)もだけど、ハイジの「おしえて」「まっててごらん」も大人でも歌えないヨーデルなんてなぜ入れたんだろ?と思っていたのでした。
それも逆に印象的だったんだけど・・・。






2011-10-08 23:57 in @nai's #

2011年10月7日 (Fri)

Changed clothes!



@nai LABOショッピングカートのカスタムブライスの衣装変更!
http://cart05.lolipop.jp/LA01627061/
ハロウィンも近いという事で、ドラキュラ&天使みたいな感じ。
あ、ドラキュラはご希望でしたら牙もつけますよ〜。
ヨロシクどうぞ。


今日は、い〜かげん髪が鬱陶しい!ってコトで、カット&カラーに行って来ましたよ。スッキリしました。が、カットして帰ると、必ずある儀式があります。
ま、猫だけにというか、ギッちゃんは特にですが、髪の臭いチェック。
お菓子などと違って、かなり念入りに嗅いでくれちゃいます。なんでやろ?
ともかく我が家では2〜3ヶ月に一回の儀式となっております。


さて、LOTTEのラミー&バッカスの時期になりました。
もちろんすでに購入。やっぱ旨い。
関係ないけどハチミツレモンのCMがちょとオモロイっすね。
竹内力&スチャダラパーが声やってるそうな。マジで?
あ、「あ〜バイトきつかった〜!」が竹内力ね。これが「バイト」篇。
「そこで止めるの?」篇ってのもあるらしい。
この3頭のクマの名前ってハチ・ミツ・レモさんだそうです。ふ〜ん・・・。



2011-10-07 20:17 in @nai's #

2011年10月6日 (Thu)

Lover's quarrel



かなり今更ですが、このブログにコメントがつけられる様に設定しました。
よろしくどうぞ〜。

さて、最近外出した時に、路地を曲がったビルの影や公園のベンチで痴話喧嘩してるところに遭遇しちゃいました。こんな場合、「あらあら大変っすね」と気づかないふりして通過するんですけどね。犬も食わないってくらいだし。
地元にいた頃はマンションだったので、夜中のエレベーター前なんかでよく遭遇してたな〜。なんて懐かしい気もする・・・。
いやいや、それにしても何で人に見られそうな場所でやっちゃうんでしょ?
あ〜、その場で起こった問題だから、そこで話しが始まっちゃうってパターンか。なるほど。でも、偶然通りかかった立場としても何か気まずい感じがしちゃうんで、出来れば人目につかない場所でやってほしいもんだ。


「笑っていいとも」に金子ノブアキってヒトが出てたので、見た事あるな〜、誰だったかな?と思ってWikiを見てみたら、Charの息子がいるRIZEのメンバーだったのな。なるほど〜。
両親がミュージシャンって、何のヒトだろう?と読んで見ると、母は歌手の金子マリ、父はイエローのジョニー吉長。えぇ〜〜???確かに似てる!
どちらのバンドのキーボードも川崎真弘さん(とても懇意にしていただいていたミュージシャン。2006年死去)じゃん!
あ〜そうか!川崎さんの葬儀の時に、稲毛駅まで来たのにアル中で倒れて来れなくなったジョニーってこの人だったんだ。なるほど〜。
さすが「いいとも」。いろんな事が繋がりました。






2011-10-06 14:00 in @nai's #

2011年10月5日 (Wed)

Grocer's shop was closed



以前から何度も話題にあがった、我が家の近所のダメな八百屋が閉店した様です。やっぱりな〜、客いなかったもんな〜。でも、それはそれでちょっと不便。
いつもあった場所・いつもいた人がいなくなるって、ちょっと寂しいですな。
そもそも、このあたりのお宅はネットで注文して配達させてるのかもな〜。

先ほど雨の中、ユザワヤに買い物に行ったんですが、目的の物は半分しか見つからず、そうでない物(でも必要だったもの)は購入。
しかたないので、吉祥寺LOFT・キャンドゥ・ダイソー・ドラッグストアを回りまして、なんとか買い物終了。勢いでまちおかでお菓子買ってしまった・・・。


この数日、Kenner Blytheの修復がガンガン届きまして、当然ながらそれぞれの症状は違っているワケで、かれこれ1000体近く修復してるのにも関らず、新たなパターンってあるもんだな〜と試行錯誤の連続でございます。
その何パーセントかには補強のために金属パーツを使用する場合もあるんですけど、やっぱ可動する部分なんかには、緩まない様にスプリングワッシャーとか使った方がいいのかな?と思っている今日この頃。
そのうちワイヤーツイスターとか使っちゃいそう。


さて、10月になりました。もう5日だけど。
浅草橋のおおさま堂&hananでの今月のワークショップは、以下のスケジュールです。
10月9日(日)と19日(日)は、『オーダーできるショップ』ってことで、これは参加者のご希望を聞いて、オレが黙々とカスタムを完成させちゃうというパターン。あなたはオーダーをするだけです。あ、ウェフティングもご希望の場合はTOMOちゃんも出動しますんで、事前にご連絡下さいな。

12日(水) と16日(日)は『1日完成ワークショップ』
これは自分でカスタムを学びつつ、お好みのカスタムを完成させるパターン。
もちろん@naiが手伝いますので、失敗はありません。
まだ参加可能だと思うので、この機会に是非〜。

お問い合わせはこちらへ。
おおさま堂サイト
http://oosamado.com/
メール
info@oosamado.com



2011-10-05 19:57 in @nai's #

2011年10月4日 (Tue)

Goodbye Flickmania



我が湯布院映画祭の常連参加者。浜松の映画狂:富安 要さんが9月11日に膵臓癌で亡くなったそうです。享年88歳。
今年の映画祭にも全日券を購入されていて、「入院のため不参加」と聞いたので、常連参加者や映画祭スタッフで寄せ書きして送ったんですよね。
とにかく強烈な映画ファンで、全国の映画祭で「富安さんが行かないところはモグリだ」と言われるくらい。とはいえ、ご高齢だったので、10年ほど前から足が悪く、荷物を入れたカートを押して日本中を行脚して映画で遊んでおられました。
とにかく劇場で見る!って世代なので、たぶん死ぬまでビデオやDVDを見なかったんじゃないかな?

新作も見るけどやっぱり古い作品が好きだったので、全国の名画座のスケジュールをどっさり持って移動していて、年間の半分以上は映画で旅していたんだと思います。
インターネットなんか絶対縁が無いから、情報は紙媒体か記憶・メモです。
もともとどんなお仕事をしていたのかなんて聞いた事がないんですが、隠居してからは「オレの人生だ!」って感じで、家族も彼の映画三昧を見守っていてくれていた様です。
新人監督の作品でもシンポジウムでは最初に挙手して、自分の感想を伝えていました。そんな意外な観客の感想を聞き、監督達は一様に喜んでいました。
映画の話で熱くなるとガンガン唾を飛ばして話すので、ベテランの映画人達はけっこう気をつけていたんじゃないかな?

オレが初めて秋田十文字映画祭に行った時、雪に埋まった夜道をぽつぽつと歩いて宿に帰って行く富安さんを見て、寂しそうだけど素晴らしい人生だな〜と思ったのでした。
逆に夏の湯布院の夜、1人でカートを押して帰って行く姿の方が見ていて辛かった印象があります。

十文字映画祭が終わって、横手駅で一緒になったので、そのまま大垣〜新幹線と同行した時に、オレは東京駅に到着するまで寝ようと思っていたのに、分厚いファイルの資料を出して「@naiくん、このラインナップだったら阿佐ヶ谷と横浜のどっちが良いと思う?」と聞くので、富安さんっていつ浜松に帰る予定なんですか?と聞くと「う〜ん2週間後くらいかなぁ」なんて、ずっと映画の話をされて寝られなかったのが懐かしく思い出されます。
毎年年賀状に「今年はこの映画に期待!」と達筆な字で送ってくれました。

昨年『キャタピラー』を上映した後で、戦争体験者である富安さんにいろいろ教えてもらいました。かなり以前に亡くなった祖父からも聞いた事が無い戦争体験。なんだか自分の爺ちゃんだった様な気がしていた存在でもありました。
凄い人生だな〜。

内田吐夢監督が名作『飢餓海峡』のエンディングのシーンを脚本の鈴木尚之さんと話していた時の事。
鈴木さんが「雲が映っていましたね」と言うと、内田監督は「瑞雲(ずいうん)と言ってくれよ。良い事の兆しと言われる薄紫の雲だよ・・・。」

富安さんは瑞雲になったのかもな。
あの世に行っちゃった映画人達捕まえて、唾飛ばしまくって話してるのかもな。



2011-10-04 16:50 in @nai's #

2011年10月3日 (Mon)

Early fall



先日、浅草橋に向かって電車に乗ってたら、御茶の水から乗って来た白のシャツ+白のハーフパンツ+ビーサンの「入院患者?」みたいな痩せた兄ちゃんが、席に座ったとたんにビーサン脱いで膝を抱えました。
『DEATH NOTE』のLみたい・・・目もヤバイ感じ。いや、たぶん本物だな。
隣に座ってたお姉ちゃんは、見ないふりして一心にPSPやっておりました。
秋葉原からドドッと乗客が乗り込んで来たけど、その兄ちゃんはギョロギョロした眼差しのまま、膝を抱えてましたとさ。


さて、10月08日(午後3時〜4:54)にCBC/TBS系全国28局ネットでスペシャルドラマ『初秋』が放映されます。
http://hicbc.com/tv/early-autumn/
これはお世話になってる原田眞人監督作品・井上靖原作、出演は役所広司/中越典子/キムラ緑子/岩松了/藤村志保/でんでん/井上肇などなど。
是非ご覧下さい〜。


関係ないけど、マヨネーズで有名なメーカーのキユーピーですが、「キューピー」じゃなくて「キユーピー」。ユが大きいんですね〜。知らんかった。
確かに「キユーピー3分クッキング」もユが大きいな。
で、キューピーってキューピッドが語源なんだろうな〜とは想像出来るんだけど、だったらそもそもキューピーって何だろう?
「Kewpieとは、1909年に米国のイラストレーター、ローズ・オニールがキューピッドをモチーフとしたイラストで発表したキャラクターである。」
ほほぉ〜。
「ロゴマークのキューピーちゃんは背中に羽根がないところがオリジナルのものと異なる 」・・・そうなんだ。今更だけどお勉強になりました。



2011-10-03 13:42 in @nai's #

2011年10月1日 (Sat)

Sorry. Wrong number...



すっかり秋になったので、我が家のエントランスにある大きな金木犀にも花が咲いてて、玄関開くといきなり香っております。
で、昨日帰宅して気づいたんだけど、携帯に着信&留守電あり。
データに無い番号だったので、とりあえず留守電を聞いてみる。
オバさんの声で「けいちゃん!5日の調停には出席して下さい・・・」ここで切れてた・・・間違っとるな。完全に。
でも調停って、どこかの地裁とかで何かの揉め事を解決しなきゃってコトでしょ? 市外局番調べたら、長崎県らしい。
この場で伝えてもアレですが、けいちゃん!5日の調停には出席してね。


先日読んだ本で「海に辿り着く映画」ってのが意外に多い事に気づきました。
『猿の惑星(1968)』で「ここは地球だったのか〜!」ってのもそうだし、『渚のシンドバッド』『幻の光』『ひまわり』『どこまでもいこう』 『パピヨン』
マイナーな作品では原将人監督の『おかしさに彩られた悲しみのバラード』などなど、結局は海とか山とかの広々とした場所にたどりついて、ちっぽけな自分に気づいたり、なんだか解脱した様な気分になって解決〜♪って流れで終わるってパターンみたいです。なるほどね。

そーいえば、やたら難解な展開になっちゃった映画とかで、ラストに赤ちゃんが生まれて解決(終わる)ってのもある気がする。
『2001年宇宙の旅』から始まって『地獄(1979年・東映)』とか、『パッチギ!』もそうだな。これもいっぱいありそう。


冬の映画と夏の映画ってので印象が違うというのもありまして、比較的夏を舞台にした映画の方が、冬を舞台にした映画より軽い印象(名作感が薄い)というのがあるという事なんですが、確かにそんな気もする。
その裏側には、撮影のシステムとして夏の現場の方がスムーズに進められるのに対して、冬(雪)の撮影は何かとハードな仕事になるってのもあるんでしょう。

という事で、ラストに夏の海をロケーションに、赤ちゃんが生まれて終わるってパターンの映画は、かなり安易に(お手軽に)作られてるというコトになるのかいな??そんなのあったっけ?ありそうだけど・・・。



2011-10-01 18:20 in @nai's #