2010年12月29日 (Wed)

by the end of this year



数日ぶりのブログになりますが、めちゃめちゃ忙しかったかというとそこまででも無く、相変わらずマラソンの様なペースに変わりはありませんで、単純に写真を撮って無かったというか、(まだ公表出来ない写真はあったけど)ネタが無かったってコトでした。

で、昨日は午後から打ち合わせのために御茶の水へ。
新宿から席に座ったんだけど、左隣で爆睡していたジャージの高校生(♂)が、ゆらゆらしながらオレの膝寸前まで倒れ込んでくる・・・。その様子を正面から見ていた中学生(小学生?)の女の子は、お母さんと半笑い状態。
ギリギリでハッ!と目覚めて立ち直るんだけど、すぐにまた倒れかかって来るという酔っぱらいオヤジ状態で、あと2駅だけど我慢するかな〜と考えてたら、右隣のヒトが席を立ったので、小学生の男の子が座った。前にはお母さんが立っている。
ふと気がつくと対面側の席が開いたので、そのお母さんに「どうぞ」と(まるで良いヒトの様に)席を譲り、オレは対面側の席に移動。


立ってる人達の隙間から例のジャージ高校生を見てると、今度は上を向いた状態で口を開けて爆睡。隣のお母さんには何の影響も無い。(なんでだよ〜)
次の駅(水道橋)で降りる親子はオレに「ありがとうございました」と挨拶してくれたけど、爆睡ジャージ高校生から非難しただけのオレは「いえいえ」と返事しつつも微妙な感じでありました。

その後、年末の挨拶も兼ねて浅草橋のおおさま堂&HANANに乱入。
約2時間ちょい雑談して帰宅しようとJR浅草橋駅へ行くと、改札の前は何か違った雰囲気・・・これは・・・事故ですかね?
そのままホームまで行くと、やっぱり西船橋駅で人身事故があったらしく電車が来ません。やれやれと10分ほど待つと想像どおりいっぱいになってしまったホームに満員電車が到着。これって乗れるの?と思うほどの満員でも、なだれ込んじゃうのが東京の満員電車。
久しぶりにビシビシの電車に乗りましたよ。ま、秋葉原と御茶の水で中央線で乗り換えるんで、2駅だけでしたけど・・・。


先日深夜映画で『スプラッシュ(1984年)』やってたので、懐かしくて見たんですけど、若い頃のトム・ハンクスは初々しいし、人魚役のダリル・ハンナはキレイだし、トム・ハンクスの兄貴役のジョン・キャンディも良い味出してるな〜。やっぱりなかなか良い作品です。
今はというとトム・ハンクスはこんなメルヘンなドラマには主演しないし、ダリル・ハンナはきっつい感じのオバさんになって、悪名高いテロリスト集団「シーシェパード」の支援者(人魚役だったから海を守ってるつもりなのかな?)。
『1941』『ブルース・ブラザース』『リトル・ショップ・オブ・ホラーズ』『ホームアローン』などのヒット作でも大活躍だったジョン・キャンディは、1994年に43歳の若さで亡くなってた。
そう考えると、別の意味で感慨深い作品ですなぁ・・・。



2010-12-29 00:55 in @nai's #