2006年9月22日 (Fri)

The box is strapping!!!



それにしても「ダーリングディーバ」の箱はデカイ・・・。
しかも開けても開けても箱が出て来るマトリョーシカ状態です。

レコードとディスプレイの背景が3種出て来たところで、まだまだ箱が出て来ます。
やっとプレゼントみたいな箱が出て来ます・・・。

更に中には3個の箱が・・・。
ここでブライス本体が出て来るんだな。ほほぉ・・・。
2006-09-22 18:26 in @nai's #

Cloudy weather



曇天っす。降りそうな降らなそうな・・・。
でも今日はお仕事の打ち合わせ。ま、部屋にいるからいいんだけどね。

我が家の入り口にある、でっかいキンモクセイが花を咲かせてます。香りが広がってていい感じ。

隣のWilliamsさん宅の前に、なかなか立派な蜘蛛の巣がはってるんだけど、気に入ってるのかず〜っとそのまま。
けっこう獲物にも不自由してなさそうです。
2006-09-22 18:24 in @nai's #

Work of type at night??



あぁ〜〜、最近めっきり夜型になっちゃった。
あ、カスタムの作業がってコトね。で、今晩5体目完成〜。
なんか腰が痛いわ・・・。

いつもカスタムは立って作業してるんですね。
PARCOの頃からの習慣だったり、座って仕事が出来ないからだったり、お料理作る感覚だったりという理由の様です。
たぶん座ってカスタムは出来ないと思う・・・。

で、昼間は「TEAM AMERICA」観ながら仕事してました。
これがまた、かなりのお下劣映画。子供は見ちゃいけません!
サンダーバードの進化した人形が大活躍(!?)のこの作品。
テロリストだと思われる連中がいる場所だったら、世界中に飛んで行ってやっつけます。 その周囲の文化財やモニュメントなんかも一緒に破壊しまくりです。それでもアメリカは世界の警察なんだよね。

現実もそうなんだけど、具体的にアメリカを非難しまくってるのは中東と北朝鮮。ここでも敵はこの国々。各国の首脳も組織のTOPも顔までそっくり(50%増で更に悪人顔)。

「サウスパーク」の劇場版より放送禁止用語満載で、人形どおしのHシーンなんて初めて見たけど、かなり笑える・・・。
当然ながら18禁ですが、気になる方は是非〜。

Team America Funny Movie Clips
DVDで日本語にして観ると更に笑えます。
http://www.youtube.com/watch?v=t5yduPNvGSc

TMX Elmo これ欲しい。
http://www.youtube.com/watch?v=oCmAD-z7-mA




2006-09-22 03:41 in @nai's #

2006年9月21日 (Thu)

paints and airbrush.



以前からエアブラシとかコンプレッサーとか、塗料についての質問を何度もいただくので、あらためてレクチャーしましょう。ヤマシロヤでも説明した内容です。
あくまでも@naiの方法論ですけどね。絶対にそうしなきゃいけないワケではないです。

@naiはメイクを全部Mrカラーでやりますが、それは溶剤が強い=揮発も早いため、早く乾く。結果的に作業が早くなる意味と、溶剤が強い場合プラスチックを溶かすチカラも強いわけですから、表面への定着力も高い。
もちろんエアブラシでエナメルやアクリルも塗れますが、揮発が遅いのですぐには次の作業にかかれません。定着力も弱いと考えていい。しかも乾燥するまでに室内のほこりやゴミも張り付く可能性も大きくなるワケですね。

更に基本的な塗料の性質を理解しないといけません。
たとえばアクリル〜エナメル〜ラッカー(Mrカラー)の順で溶剤が強くなります。
という事は、ラッカー(Mrカラー)をエナメルやアクリルの溶剤では溶かせないワケです。逆の順番だと一気に溶けます。
なので、早く揮発するMrカラーをエアブラシでチークやシャドーを塗り、マット(艶消し)でコーティングすると、その後でエナメルやアクリルを使いリップを塗った場合にリップを失敗して、(エナメル・アクリル)溶剤で拭き取ってもMrカラーは溶けない。ただし、拭き取る際にゴシゴシ磨く様にした場合は別です。

ティッシュにしろ繊維ではあるので、やみくもにゴシゴシ擦るとせっかく塗ったチーク等を磨き落としてしまいます。筆にエナメルやアクリルの溶剤を含ませて、失敗した部分を溶かし、ティッシュ等で軽く吸い取るように拭き取って下さい。

メイクにパステルを使用している方も多いようですが、その場合事前にメイクする部分を艶消しにして、パステルがのりやすい状態を作りますよね。
それでメイクが完了しても、パステルは物理的には定着していないので、更に艶消しスプレー等でコーティングしなければ、触るたびに徐々にパステルが剥げていきます。何度も修正したい場合や自信が無い場合は良いかもしれませんが・・・。
例えれば黒板に書いているチョークの様な状態ですね。

エアブラシがあれば艶消しのスプレーを使わなくても、もっと細かい粒子で仕上がりもキレイに、更に艶消しの程度も調節できます。
缶スプレーは所詮簡易的なものなので、粒子も粗いしキレイに塗れない。
エアブラシで塗った表面と比較すれば一目瞭然です。

Mrカラーで艶消しにする場合はフラットベース(艶消し剤)とクリヤーを
3:1〜4:1で混ぜ、更に溶剤で2倍に薄めて使用します。すぐに分離しますので
毎回使う前によく混ぜましょう。

さて、Mrカラーをエアブラシで塗装する場合は通常の場合、溶剤で2倍に薄めて使うんですけど、これはガンダムや車の様に真っ赤とか真っ白に塗りたい場合です。
ブライスの場合はチークでもシャドーでも「真っ赤」にしたいワケではなく、薄く暈していきたい。
その場合は3倍〜5倍に薄める必要がありますし、それだけ薄くなっている分だけ
エアブラシのノズルは細く絞らなければいけません。
更に、同じ場所に吹き続けるとムラになったり、今塗った部分に塗料を溜めてしまって、更にそれを拭いてる空気圧で吹き飛ばしてしまったりしてボロボロになってキレイには仕上がりません。
書道の時に薄い墨汁で字を書いている時みたいな感じですね。筆を止めるとにじんだり広がっていったりするのに似てます。

尚、「薄め液は使いすぎるとフェイスにひび割れができる」というのは、ティッシュや脱脂綿に染み込ませてメイクを拭き取る際に、たっぷり吸い込んだ状態で使ったり、何度もゴシゴシ拭いて、結果的に染み込ませている行為になった場合です。エアブラシで塗装する場合、霧になって対象に飛んでいる範囲の量だし、それまでの距離で揮発しているので、ヒビが入る事はありません。

以上でなんとなく理解できましたか?
塗料の性質とエアブラシのノズルの調整・要領、塗装する対象までの距離を理解すれば、自由自在に塗装する事が出来ます。何事も知識と訓練と経験ですから、慣れるまで頑張りましょう。

最後に、ここまでの説明は一般の模型店に聞いてもブライスには合わない答えをされると思います。人形のメイクというのは、通常の模型では必要無いレベルで薄くぼかして塗っていくので・・・。

2006-09-21 20:38 in @nai's #

Incoherent



今日は一日支離滅裂。ま、けっこう毎日だったりもするけどね。

昼間はUranと「SAW」「アイデンティティー」「羊たちの沈黙」のストーリーに関するインテリジェンスの差について語りつつお仕事。
夕方はotomoさんに借りた「すべらない話」を見ながらバカ笑い&お仕事。
夜は吉祥寺BOOK OFFにて「イエローモンキー」「復讐するは我にあり」を購入。

「復讐〜」は直木賞作品の映画化ってコトで、今村昌平監督が撮るし当時はかなり話題だったようです。
実は一部は別府でも撮影されたんですな。高校の頃、湯布院映画祭の実行委員長である雄さんに「@naiエキストラで出ないか?」と誘われた記憶があります。
当時あまり邦画を観てなかったんで、監督名言われても??状態だったし、期末だか中間だかのテストの日程とダブってたので断ったんだよね。

その後、公開の時(1979)に「あぁ〜、この作品だったんだ」と思って観ましたよ。結局数人の知人がエキストラで出演したんだけど、その時は発見できず。さて、DVDでは確認出来るかな??

最後にamazonで「アフロ田中」を7巻まで買っちゃいました。
あはは・・・。

キグルミ - たらこ・たらこ・たらこPV
http://www.youtube.com/watch?v=wj1Erpl3isg

ヘンな外人も楽しそう・・・。
http://www.youtube.com/watch?v=hj9Ql-DjBSo

おぉ、本物のキグルミ。歩きにくそう・・・。
http://www.youtube.com/watch?v=75y7OEtfeDE

Stromberg Inside いろんな映画に無理矢理出演してます。
http://www.youtube.com/watch?v=TTS5e_6fLYU

2006-09-21 02:52 in @nai's #

2006年9月19日 (Tue)

Correction of vintage



ヴィンテージの修正ですね。
昨日は4体連続でのヴィンの修正をしたので、その中で最も状態のキビシかったものの修正の経過をご紹介。

画像No.1
メイクもきっちり残ってて目立った傷やメルトマークは無いものの、がっつり退色しちゃって黄色くなってます。
このレベルのは今まで・・・10体くらいあったかな。

No.2
とりあえず細かい傷を消す意味と、表面的な退色を削り取るべく#600のペーパー〜#1000までで研磨。
退色自体は耐水ペーパーくらいでは消えないんですね。実際、(ありえないけど)裏が透けて見えるまで削っても復活しないし、なにより鼻の下や唇の造形を無くしちゃったら意味が無いし、せっかくのvinも「終わり」になっちゃいます。

No.3
これだけ退色してても、裏側は本来のピンクベージュが残ってます。この色に近づけるために、出来る限り近い色を作り、エアブラシで全体のバランスを整えながら塗装。
この色はvin特有の透明感も必要なので、クリヤーも含めてキャラクターフレッシュ2などを混合して質感を復元。

画像No.4で、完成〜。
質感も含めて顔の表面を復元するまでがNo.3までだったけど、本来のメイクが残っている場合、結果的に日差し(光)にあたっていなかった部分でもあるので、メイクの下は退色していません。

この部分と退色した部分との差がわからないように仕上げたうえで、vinのメイクを施します。その後全体にマットとクリヤーを混合した塗料でコーティングして、更に質感を近づけるためにセーム皮等の繊維の細かいものに金属用(仕上げ)コンパウンドを染み込ませたもので、丁寧に磨き戻します。
で、こんな感じに修復完了ね。
2006-09-19 15:40 in @nai's #

telephone by mistake & consecutive holidays.



世間の連休、台風接近の連休、ドルショのあった連休でしたが、実は京都へ行ってました。えへへ。
ギリで雨にも降られず、美味しいものも食いまくって、寺見て文化財見て、骨董や見て、ブライスショップも見て、歩いて歩いて足がちょっと筋肉痛・・・。
何度行っても奥が深いぜ京都。また行こう。

帰ったら留守電に間違い電話が・・・。しかも佐賀県から。

「もしもし〜、○●の西村ですけどぉ、フミオがちょっと捕まらんでから・・・今日会社やすみ〜て言うてからウチに寄ってからさ。倉庫に鍵ぃ・・・私ちょっと倉庫に鍵締めこんでからさ、フミオが鍵もっとらんかと思って・・・連絡下さい〜。」

誰だフミオ・・・。
しかもアンタ誰??あ、西村さん。でも知らないし・・・。
ともかくフミオくん、連絡してあげてくれ。
たぶん伝わってないけど・・・。
2006-09-19 15:34 in @nai's #

2006年9月13日 (Wed)

Saw&Saw2



今日は夕方にデザイナー・作家の横山宏さんと奥様のこりつさんが訪ねてくれました。

ヤマシロヤでのイベントに、こりつさんのフライトジャケットを出品してもらったのと、モデルとしてお借りしたブライスを発送しようと思ってたんだけど、ご近所だったので直接取りに来てくれたんですな。

横山宏さんは大学の先輩でもあるんだけど、特にSF3Dというキャラクターが世界的に有名で、ファイナルファンタジーやSTAR WARSの造形にも影響をあたえた方。
http://homepage3.nifty.com/kow/

こりつさんはブライスも着れるフライトジャケットのデザイナーで、ご自身もvinをはじめレプも集めてるブライスファン。
http://www013.upp.so-net.ne.jp/Ritsuko/

横山さんも先日イベントを一緒にやったKENZOさん同様、映画や造形他の趣味も近いので、話し出したらキリが無い・・・。
いろんなジャンルの話に展開するのに、気になるターゲットが似てるので、お互い共通の部分をきっちり踏んでるワケですよ。
そうなると共通の知人もいたりするし、「あ〜!紹介して下さい!」って方にも繋がっちゃう。
空山基、寺山修司、若松孝二、大友克洋、寺田克也、竹谷隆之、萩尾望都、いしかわじゅん、佐野史郎・・・・もうキリがない。

お腹が減ったので、近所のレストランへ移動して(井の頭犬の)ココアに迎えてもらい、話が続く・・・。
横山さんが「SawとSaw2は面白いよ!」と言うと、オレも「だったらアレ観ました?」なんて流れで、あっという間に時間が経ち、吉祥寺駅まで見送りに。いやいや楽しかったです。

帰りにSawとSaw2のツインパックのDVD買っちゃいましたとさ・・・。次回は横山家を訪ねる事に決定。
2006-09-13 22:00 in @nai's #

2006年9月12日 (Tue)

Transmigration of the soul.



何度も観たのに、時々ハッと観たくなる映画ってあるよね。
で、今日は「2001年宇宙の旅」。
このDVDってけっこう売ってないのな。以前はどこでもあった気がするんだけど・・・。アマゾンに行くか?オークション??

ご存知の方も多いと思うけど、謎の石版“モノリス”と知的生命体の接触を描いた作品ね。最初に観たのは高校生の頃(もちろんリバイバル)。知人の映写技師に「絶対観ておきなさい!」と命令!?されて、なんだかわからず地元の映画館で上映最終日の最終上映。
見終わってから「いったいコレはなんだったんだ??」と疑問だらけだったけど、「良いもの観た。」って感覚はあったね。

実はこの作品の監督であるスタンリー・キューブリックは当時鉄腕アトムのアニメーションを見て、「このイメージだ!」と感じ、手塚治虫に映画の美術監督を依頼したらしい。
でも手塚治虫はめちゃめちゃ忙しいヒトだったので、即断ったんだけど、もし引き受けたらどんなのになってたんだろ??

ともかく、これは1968年の作品なので「STAR WARS」(1977)より9年も前に公開されてるし、ルーカスが「THX1138」でデビューするより2年前。すごいねぇ。

さて、昨日、今日は事務的なお仕事がいっぱいでした。
ヤマシロヤでのイベントがらみね。お借りしてたブライスを各持ち主に発送したり、伝票計算したり・・・。
最近やってないお仕事だけにUranもキ==ッってなってます。
ちょっと怖いぞ・・・。

cover 017 これはスゴイっす!
http://www.youtube.com/watch?v=fCvsWnxJPNY

Ultraman EPISODE 0 げげ・・・円谷さん!?
http://www.youtube.com/watch?v=9ggp-l_b0Xg

My Fantasy World (Daicon 4 Music Video)
http://www.youtube.com/watch?v=HQ7TmV4gpAA&mode=related&search=

Godzilla's Theme
http://www.youtube.com/watch?v=5DGrLQigqEw&mode=related&search=

2006-09-12 19:51 in @nai's #

2006年9月8日 (Fri)

Cycling!



えへへ〜、自転車買っちゃったよ。
散歩もいいけどサイクリングもいいよねぇ。
風をうけて走る!ってヤツですよ。バイクじゃヘルメットかぶってるからね。
これは別物。

基本的に物事を決める時に迷わないヒトなので、ぶら〜っと自転車屋さんに入って、「あ、コレください。」と即決。
そのまま乗って帰っちゃいました。
最短距離で帰るのももったいないから、あちこち道草しながらね。

大分の頃、友達の自転車屋さんで200ccのSDRってバイクと新車のマウンテンバイク(マングース 当時約¥150.000)と交換してもらったんだけどね。
名古屋に転勤した時に持って行ったんだけど、あっという間に盗まれちゃって、ママチャリ買ったんですわ。
名古屋市街地ってママチャリが最高に便利だったんだよね。

さ、自転車こぐぜ!!

北斗のクレヨンしんちゃん
http://www.youtube.com/watch?v=zNCSPaJnq1I&mode=related&search=

SHOW-YA - 限界LOVERS
http://www.youtube.com/watch?v=_5cXabt397g

2006-09-08 19:10 in @nai's #

Page 396/411: « 392 393 394 395 396 397 398 399 400 »