2006年8月9日 (Wed)

Feelings good shut-eye.



台風の影響で東京も昨晩から雨でした。おかげで涼しい!
五反田で崖崩れが起きたらしいけど、井の頭は無事みたいです。
ともかく涼しい。快適。

こりゃ何度でも寝られそうだ。雨やんだみたいだけどね。
ん?なんだかちょっとポカポカ感が・・・。
それでも数日前みたいな熱はないな。かなり過ごしやすい。
やっぱ眠れそう。いやダメ〜〜。今寝たらもう一日ダラダラだよ。

そろそろ次の台風が来るのかねぇ・・・。
とりあえずシャワー浴びよう。
2006-08-09 12:01 in @nai's #

2006年8月8日 (Tue)

<終了>SugarMagのOF◇005~010




沢山のご応募有難う御座いました!

今回の募集はただ今を持ちまして、締め切らせて頂きます。



2006-08-08 16:17 in #

2006年8月4日 (Fri)

Museum and work



甥と姪と妹のツアコンついでに、六本木ヒルズの森美術館(53階)とジブリ美術館と岡本太郎の『明日の神話』を観ました。
まずは岡本太郎の「明日の神話』。日テレが修復してメキシコから輸送して、汐留に展示してる縦5.5メートル、横30メートルの巨大壁画。
『太陽の塔』の制作と同時期にメキシコの実業家から依頼を受けた岡本太郎が、現地に何度も足を運んで完成させたんだけど、依頼主の経営状況が悪化した事もあり未完成のまま放置されていたそうな。
いやいや大きさもだけど、彼の創作のエネルギーってもの凄いよね。
造形には比較的繊細な印象があるんだけど、筆による作品はパワーが漲ってます。

続いて森美術館。「アフリカリミックス」アフリカ大陸24カ国のアーティストによる作品が展示されてます。 特に観たかったのは昔から好きだったリランガの絵。実物は想像以上に大きくて鮮やかな色使いでしたよ。
マコンデ美術の巨匠ジョージ・リランガ(George Lilanga)は昨年亡くなったんだけど、木版、銅版、皮革、水彩、油彩、ろうけつ染、その他多彩な美術活動を展開、特にシェタニ(精霊)をモチーフに描いた作品は素晴らしくて、彼の出身小学校の壁はびっしり彼の作品で埋め尽くされてます。観てみたい・・・。10年くらい前に彼の画集買ったんだけど、刺激的だったなぁ。

「三鷹の森ジブリ美術館」へ。敷地面積から想像してたよりかなり立体的な構造の建物で、展示物も子供より大人向けと言えるくらい繊細で楽しいし、面白い!
宮崎駿ってそうとう面白い人で博識なんだと再確認。でもさすがに夏休みともあって子供も多くて、人数制限してるのにかなりの人混みでした。

更に京橋はメディアボックスの試写室へ。
安田真奈監督の劇場用としてのデビュー作「幸せのスイッチ」(上野樹里、本上まなみ、沢田研二、他)。
和歌山県は田辺というところにある田舎の小さな電器屋「イナデン」の主人(沢田)がケガをして2ヶ月の入院中、3姉妹が電器屋を切り盛りする事になる。
次女の怜(上野)は上京してイラストレーターをしていたが、仕事が思う様にいかず退社。父親に啖呵を切って家を出た手前、いやいや家業を手伝うために帰省。

しかし、のどかなこの町でも、大手電器店の勢いに押され気味。
今まで父のやって来た細やかな営業努力(家電を含めた部屋の模様替えまで引き受け、町中の家族構成や間取りをも把握して、やらなくてもいい仕事まで引き受けていた)を最初は疎ましく思うが、そのうちに町の人達から大きな信頼を得ている父の仕事と人柄に気づき、自分自身の幸福感にもカルチャーショックが・・・。
10月後半あたりに公開予定だそうです。面白くてちょっと幸せな作品です。

てなコトで、この数日間の怒濤の日程終了。おつかれさま〜。

2006-08-04 00:46 in @nai's #

2006年8月2日 (Wed)

 Various manias vol.3 "Motorcycle"



ふぅ・・・。夏休みで甥と姪と妹が上京してきたんで、今日は東京ツアーのツアコンでした。

で、今回はMotorcycle。 バイクですな。
前回までの話しでもわかるように、気がついたらエライ事になってしまってるコレクターやマニアがこのジャンルにもいます。

ま、バイクなので、走るし、大きいし、重いし、かっこいい。寒いし、暑いし、雨にも濡れるし、ころぶと痛い。
いろんな人がいるワケです。

1.とにかく速さを追求する人。(しかも無傷なのがスゴイし、オレはコイツに一度も勝った事ありません。鈴鹿8耐に出場したヤツより速かった。なのにレースに興味無し。神戸〜小倉が3時間ちょいという記録を持つ)

2.走行距離や旅の思い出を追求する人。ず〜っと旅人。(地元で働いて、お金が貯まったら数ヶ月旅・・・の繰り返しで生きてます)

3.「世界最速」という響きをこよなく愛して、毎年2回は新車に買い替える人。(誰もが「またかよ」と興味を示してくれません)

4.一台のバイクに執着して、とことんイジって楽しむ人。(これはオレもか・・・)

5.同じく一台だけど、旧車をとことんキレイにレストアして、スマートに乗り回す人。(人間も旧型になりました)

6.いろんな名車が気になってしかたがないので、凄い数を所有してる人。(たぶん200台以上は持ってる)

7.転けても転けても大ケガをせず、バイクだけがボロボロになって、動かなくなった度に、しかたなく買い替える人。(山の頂上まで行っちゃって道が無くなり、崖から落として乗って帰った事あります)

8.何種類かのバイクを合体させて、なんだかわからない車種に仕上げて車検を通し、ウケを狙って日々次のプランを考えてる人。(前から見たらDUCATI、横から見たらBMW、後ろから見たらTZとかね)

9.とにかく誰もが見てスゴイ!と言わせるバイクを作るんだけど、ターボとかニトロとか使っちゃって、実際にはとても乗れるシロモノではないものを作り続けてる人。(自分でも乗れないので生きてます)

10.何度買い替えても自分が乗りこなせない車種を選ぶので、毎回すぐに売っちゃう人。(一回は自爆事故で2ヶ月入院)

11.何度も同じバイクに買い替える人。(3回買い替えた)

12.テクニックは無いのに、根性だけで走ってる人。(何度も自爆して慢性的に足が悪いです)

13.バイクでの旅先で出会い結婚。新婚旅行はマン島(イギリス)で、レース観戦。(1000ccに奥さん。旦那が750ccに乗ってます。)

他にもいろんな人が存在します。ちなみに上記は全て知人。
ヘンだよみんな・・・。
2006-08-02 01:43 in @nai's #

2006年7月31日 (Mon)

Various manias vol.2 "GUN"



さて、前回はブライスだったので、次はGUN。
ま、モデルガンもブライスも同じ様に、最初に買うヒトは種類も知らないパターンがほとんどなんだな。
まず自分の買った種類を憶える。そこから始まって、だんだんと詳しくなっていくんです。

そのくらいの「ちょっと楽しい」で終わる人達が意外に多くて、たぶんガンの場合70%以上じゃないかな?
そうなると当然だけど、ショップに買いに来る人の7割は初心者。
ルパンのワルサーP38や、ゴルゴ13のM16くらいの名前を知ってるくらいね。

この2種類にも実際は細かい種類がいっぱいあったりします。
ワルサーP38も仕様の違いで名前も違う。有名なのはミリタリー(軍用)とコマーシャルタイプ。
モデルガンでは出てないけど、実物にはハンマレス(激鉄がスライドの中に納められている)や、左利き様として逆の構造のものもあるし、曲射用バレル(銃身)って言って、向けた方向でなく横を狙うパーツもあったりします。

ここを読んでいる多くのヒトがブライスに詳しいように、ガンに詳しい人達は映画やマンガを見て、一瞬でも登場した銃の種類に反応出来ます。時代背景や地域、音、発射速度、動きの違いや発射した弾の数と残弾数まで気になります。

タイタニック号の沈没は1912年4月。映画に登場したColt ガバメントは1911年にアメリカで製造されたモデルだから、イギリスからアメリカに向かっている途中で沈没したのだったら、最新の銃を持ってイギリスに行った(帰った)のか?既に輸出されてたのか?
な〜んて気になったりするワケですな。

STAR WARS等のSFでも使ってる銃の全てを撮影用に設計しているワケじゃなかったりします。ハン・ソロが使っていた光線銃を見て「ん?ベースはモーゼル712だな。」と理解していた方も多いでしょう。

さて、そんな事は基本だよってマニアな方々にもいろんなヒトがいます。
実際に撃ってみたくなって海外旅行へ行き、3日間で約20種類の拳銃とマシンガンを、2000発も撃って帰って来た知人がいました。
戦争かよ?しかもかなりの値段だったと思います。

コレクションの数では500丁以上という知人は5人ほどいます。
最強なヒトは「持っていないのが2種類」という人。彼はなぜだか発売されなかった試作品まで持ってました。
ここまで来たら、もうウィンドウになんて飾れません。
重さで家の壁が破壊しちゃいます。
少々買っちゃっても、奥さんもワケがわかりません。

映画のガン・アドバイザーや爆破等を仕事にしているTさんは、ひと味違ってます。様々な作品に必要だった銃が、必ずしもモデルガンとして発売されたものではないので、コレクション(!?)の半数以上が原型をとどめていないカスタムガン。
しかも撮影用に発火システムを組み込んでいます。
STAR WARSのような特撮映画用のGUNも作ります。「ゼイラム」や「タオの月」「ホワイトアウト」等も彼の仕事でした。

ま、そんな感じで、マニアってすごい事になっちゃってます。
そこで欲しくなっちゃうのは「自分の理想のお部屋」
ウィンドウにずら〜っと展示してしまうと、お店よりも遥かに揃ってるんだから、もう博物館状態。結果的にその後はお店として取引を始めちゃって、自分のコレクションを仕入れ価格で買い続ける日々・・・って方が・・・3人いるな。

すごいぞマニア!!   あ〜長かった。

そうだ!ここでブライスとGUNで共通だったりする部分があります。
ブライスのアイチェンジのギミックは基本的に拳銃の構造と同じなんですね。
最も似てるのはレミントン社のダブルデリンジャー。リンカーンを暗殺した銃です。
中には上下の銃身にあるチェンバー(薬室)の弾丸を叩くためのシステムが組まれています。
ハンマーを起こす。トリガー(銃爪)を引く。この作業は同じ。
これを理解すると、他の動きのアイチェンジを作る事も可能です。
チェンジの時に引く紐にかかるチカラを軽くするのなんて簡単です。
Kenner社のヴィンテージを設計したゴードン・バーロウ氏もこれを理解してブライスのギミックを開発したんだね。たぶん。

2006-07-31 23:22 in @nai's #

Various manias vol.1"Blythe"



前回GUNマニアの話題が出たので、これからはちょっとマニアというか、収集家というかのお話。

まずはブライスマニア。

さて、何を持ってマニアとするかという大前提がありますが、数なのか、コレクションのレベルなのか、それに対して没頭している時間的なものなのか・・・等々ね。

数に関しては(お店は別として)個人のレベルで知っている限りでは関西方面に約300体を超えている方が存在します。それも1年ちょい前の段階でソレだったので、今じゃどれだけ増えちゃってるのか・・・。もちろんVinもカスタムも含めてです。

Vinのみに関しては、20体以上のコレクションをしている方を3名知ってます。更には当時発売したKenner社のラインナップ(OFや小物も含めて)全種未開封でコンプリートしている方が1名いました。

コレクションの速度というか、収集ペースで最も目覚ましいのは1名。たぶん半年ほどで60体以上、しかも過去モデルをのプレ価格でオークションやショップで購入。これもきっちり自分の欲しいものを吟味しつつのコレクションなので、すごいよね。

過去発売されたモデルに関して、微妙な仕様の変化も細かくチェックし、少々のカスタム程度だったらデフォがどのモデルかを即、答えられる人もいます。
睫毛の濃さ、眼球の型の変化、コンタクトの透明度、内部パーツの変化、等々・・・鑑定士ですね〜。



2006-07-31 00:07 in @nai's #

2006年7月28日 (Fri)

Thorough cleaning



我が家は日頃ハンディーの掃除機とモップでお掃除してるんだけど、今日はきっちり掃除しようと普通の掃除機が半年ぶりに始動!
(ちなみにUranは我が家に普通の掃除機がある事すら知らなかったようです。)で、その後は拭き掃除!

溜まってたダンボールもがっつり捨てて、スッキリしましたよ。
でも、とりあえず今日は2部屋で終了。残りの部屋は明日ってコトで。

掃除機はあっさり動いてくれたんだけど、最近使っていないものが他にもいっぱいです。 PS2やビデオデッキ、LD等々・・・。

最も問題なのは動かしていないのにまたまた車検が来ちゃう我がマシン・・・。納税証明も送ってもらわなきゃ。
もう思い切ってショップにメンテしてもらおうかな?
いやいや、自分で出来るところくらいはやっとかないとねぇ。
とりあえず外観だけでも・・・あ、ワックス切れてるし・・・。




2006-07-28 23:36 in @nai's #

Bon Festival Dance



で、盆踊り。
我が井の頭公園でも盆踊りが始まりました。(27〜29日ね。)
とは言っても井の頭公園駅の真横あたりに集中してるんだけど、あのスペースだけだと、すっごい盛況!!

東京の盆踊りと言えば「東京音頭」これ、地方出身者としては不思議な感覚です。東京音頭は知ってるけど、これって盆踊りの曲だったの?と、初めて見た時(たぶん6年くらい前)はカルチャーショックでした。
昼間にヤグラを見かけた時に、Uranと「ど〜せピカチュー音頭とかドラえもん音頭とかじゃん?」なんて言ってたのな。ははは。

ともかく、Uran&Tomoちゃんと晩飯食いに行こう!と出かけたけど、この盆踊りに突入しちゃったので、ジャンボたこ焼き&大盛りやきそばで、もうごちそうさまでした。あ、あんず飴もちょっと食った。
これも大分では見かけないモノなんだな。マンガでは見た事あるけど「なんだそれ?」と読み流してた。なるほど・・・あんず飴。

明日も行ってみっかなぁ・・・。

ゆ、指でリフティング・・・。
http://video.google.com/videoplay?docid=-6827444490194349853

KENZOさんお勧め。ネズミがミニチュアハウスで・・・。
The Knife - Marble House (Director's Cut)
http://www.boardsmag.com/screeningroom/commercials/3100/

amazing bike バイスクルトライアル。すごい!
http://www.youtube.com/watch?v=jhB9EY_XGkg&search=amazing


2006-07-28 08:05 in @nai's #

2006年7月24日 (Mon)

CACAO72%



ん〜〜、カカオ72%のチョコ。
甘過ぎないのはいいんだけど、連続して食べてるともの足りない。
ついつい間に普通のチョコ食っちゃうよ。
「カカオポリフェノールが明治ミルクチョコレートの約2.5倍」らしい。ほとんどがカカオマス・・・。
砂糖とココアバターが極少量なのね。
なんか粉っぽい感じするよ。と、そ〜っと冷蔵庫へ保存・・・。

「チョコの“大人市場”を広げる商品」らしい。オレはビターな大人になりきれないっす。

牛のリフティング、牛模様のパックミルク・・・。
http://video.google.com/videoplay?docid=-1906238579178684240

2006-07-24 23:26 in @nai's #

Acceptance deadline!!



カスタムの受付、20名に達しましたので締め切らせていただきました!

受付させていただいた方へは、24日(月)中にご返事差し上げます。
尚、残念ながら今回承けられなかった方は、次回の告知をお待ちいただければ幸いです。
ありがとうございました!取り急ぎご報告まで・・・。
2006-07-24 00:12 in @nai's #

Page 396/407: « 392 393 394 395 396 397 398 399 400 »