2006年9月21日 (Thu)

Incoherent



今日は一日支離滅裂。ま、けっこう毎日だったりもするけどね。

昼間はUranと「SAW」「アイデンティティー」「羊たちの沈黙」のストーリーに関するインテリジェンスの差について語りつつお仕事。
夕方はotomoさんに借りた「すべらない話」を見ながらバカ笑い&お仕事。
夜は吉祥寺BOOK OFFにて「イエローモンキー」「復讐するは我にあり」を購入。

「復讐〜」は直木賞作品の映画化ってコトで、今村昌平監督が撮るし当時はかなり話題だったようです。
実は一部は別府でも撮影されたんですな。高校の頃、湯布院映画祭の実行委員長である雄さんに「@naiエキストラで出ないか?」と誘われた記憶があります。
当時あまり邦画を観てなかったんで、監督名言われても??状態だったし、期末だか中間だかのテストの日程とダブってたので断ったんだよね。

その後、公開の時(1979)に「あぁ〜、この作品だったんだ」と思って観ましたよ。結局数人の知人がエキストラで出演したんだけど、その時は発見できず。さて、DVDでは確認出来るかな??

最後にamazonで「アフロ田中」を7巻まで買っちゃいました。
あはは・・・。

キグルミ - たらこ・たらこ・たらこPV
http://www.youtube.com/watch?v=wj1Erpl3isg

ヘンな外人も楽しそう・・・。
http://www.youtube.com/watch?v=hj9Ql-DjBSo

おぉ、本物のキグルミ。歩きにくそう・・・。
http://www.youtube.com/watch?v=75y7OEtfeDE

Stromberg Inside いろんな映画に無理矢理出演してます。
http://www.youtube.com/watch?v=TTS5e_6fLYU

2006-09-21 02:52 in @nai's #

2006年9月19日 (Tue)

Correction of vintage



ヴィンテージの修正ですね。
昨日は4体連続でのヴィンの修正をしたので、その中で最も状態のキビシかったものの修正の経過をご紹介。

画像No.1
メイクもきっちり残ってて目立った傷やメルトマークは無いものの、がっつり退色しちゃって黄色くなってます。
このレベルのは今まで・・・10体くらいあったかな。

No.2
とりあえず細かい傷を消す意味と、表面的な退色を削り取るべく#600のペーパー〜#1000までで研磨。
退色自体は耐水ペーパーくらいでは消えないんですね。実際、(ありえないけど)裏が透けて見えるまで削っても復活しないし、なにより鼻の下や唇の造形を無くしちゃったら意味が無いし、せっかくのvinも「終わり」になっちゃいます。

No.3
これだけ退色してても、裏側は本来のピンクベージュが残ってます。この色に近づけるために、出来る限り近い色を作り、エアブラシで全体のバランスを整えながら塗装。
この色はvin特有の透明感も必要なので、クリヤーも含めてキャラクターフレッシュ2などを混合して質感を復元。

画像No.4で、完成〜。
質感も含めて顔の表面を復元するまでがNo.3までだったけど、本来のメイクが残っている場合、結果的に日差し(光)にあたっていなかった部分でもあるので、メイクの下は退色していません。

この部分と退色した部分との差がわからないように仕上げたうえで、vinのメイクを施します。その後全体にマットとクリヤーを混合した塗料でコーティングして、更に質感を近づけるためにセーム皮等の繊維の細かいものに金属用(仕上げ)コンパウンドを染み込ませたもので、丁寧に磨き戻します。
で、こんな感じに修復完了ね。
2006-09-19 15:40 in @nai's #

telephone by mistake & consecutive holidays.



世間の連休、台風接近の連休、ドルショのあった連休でしたが、実は京都へ行ってました。えへへ。
ギリで雨にも降られず、美味しいものも食いまくって、寺見て文化財見て、骨董や見て、ブライスショップも見て、歩いて歩いて足がちょっと筋肉痛・・・。
何度行っても奥が深いぜ京都。また行こう。

帰ったら留守電に間違い電話が・・・。しかも佐賀県から。

「もしもし〜、○●の西村ですけどぉ、フミオがちょっと捕まらんでから・・・今日会社やすみ〜て言うてからウチに寄ってからさ。倉庫に鍵ぃ・・・私ちょっと倉庫に鍵締めこんでからさ、フミオが鍵もっとらんかと思って・・・連絡下さい〜。」

誰だフミオ・・・。
しかもアンタ誰??あ、西村さん。でも知らないし・・・。
ともかくフミオくん、連絡してあげてくれ。
たぶん伝わってないけど・・・。
2006-09-19 15:34 in @nai's #

2006年9月13日 (Wed)

Saw&Saw2



今日は夕方にデザイナー・作家の横山宏さんと奥様のこりつさんが訪ねてくれました。

ヤマシロヤでのイベントに、こりつさんのフライトジャケットを出品してもらったのと、モデルとしてお借りしたブライスを発送しようと思ってたんだけど、ご近所だったので直接取りに来てくれたんですな。

横山宏さんは大学の先輩でもあるんだけど、特にSF3Dというキャラクターが世界的に有名で、ファイナルファンタジーやSTAR WARSの造形にも影響をあたえた方。
http://homepage3.nifty.com/kow/

こりつさんはブライスも着れるフライトジャケットのデザイナーで、ご自身もvinをはじめレプも集めてるブライスファン。
http://www013.upp.so-net.ne.jp/Ritsuko/

横山さんも先日イベントを一緒にやったKENZOさん同様、映画や造形他の趣味も近いので、話し出したらキリが無い・・・。
いろんなジャンルの話に展開するのに、気になるターゲットが似てるので、お互い共通の部分をきっちり踏んでるワケですよ。
そうなると共通の知人もいたりするし、「あ〜!紹介して下さい!」って方にも繋がっちゃう。
空山基、寺山修司、若松孝二、大友克洋、寺田克也、竹谷隆之、萩尾望都、いしかわじゅん、佐野史郎・・・・もうキリがない。

お腹が減ったので、近所のレストランへ移動して(井の頭犬の)ココアに迎えてもらい、話が続く・・・。
横山さんが「SawとSaw2は面白いよ!」と言うと、オレも「だったらアレ観ました?」なんて流れで、あっという間に時間が経ち、吉祥寺駅まで見送りに。いやいや楽しかったです。

帰りにSawとSaw2のツインパックのDVD買っちゃいましたとさ・・・。次回は横山家を訪ねる事に決定。
2006-09-13 22:00 in @nai's #

2006年9月12日 (Tue)

Transmigration of the soul.



何度も観たのに、時々ハッと観たくなる映画ってあるよね。
で、今日は「2001年宇宙の旅」。
このDVDってけっこう売ってないのな。以前はどこでもあった気がするんだけど・・・。アマゾンに行くか?オークション??

ご存知の方も多いと思うけど、謎の石版“モノリス”と知的生命体の接触を描いた作品ね。最初に観たのは高校生の頃(もちろんリバイバル)。知人の映写技師に「絶対観ておきなさい!」と命令!?されて、なんだかわからず地元の映画館で上映最終日の最終上映。
見終わってから「いったいコレはなんだったんだ??」と疑問だらけだったけど、「良いもの観た。」って感覚はあったね。

実はこの作品の監督であるスタンリー・キューブリックは当時鉄腕アトムのアニメーションを見て、「このイメージだ!」と感じ、手塚治虫に映画の美術監督を依頼したらしい。
でも手塚治虫はめちゃめちゃ忙しいヒトだったので、即断ったんだけど、もし引き受けたらどんなのになってたんだろ??

ともかく、これは1968年の作品なので「STAR WARS」(1977)より9年も前に公開されてるし、ルーカスが「THX1138」でデビューするより2年前。すごいねぇ。

さて、昨日、今日は事務的なお仕事がいっぱいでした。
ヤマシロヤでのイベントがらみね。お借りしてたブライスを各持ち主に発送したり、伝票計算したり・・・。
最近やってないお仕事だけにUranもキ==ッってなってます。
ちょっと怖いぞ・・・。

cover 017 これはスゴイっす!
http://www.youtube.com/watch?v=fCvsWnxJPNY

Ultraman EPISODE 0 げげ・・・円谷さん!?
http://www.youtube.com/watch?v=9ggp-l_b0Xg

My Fantasy World (Daicon 4 Music Video)
http://www.youtube.com/watch?v=HQ7TmV4gpAA&mode=related&search=

Godzilla's Theme
http://www.youtube.com/watch?v=5DGrLQigqEw&mode=related&search=

2006-09-12 19:51 in @nai's #

2006年9月8日 (Fri)

Cycling!



えへへ〜、自転車買っちゃったよ。
散歩もいいけどサイクリングもいいよねぇ。
風をうけて走る!ってヤツですよ。バイクじゃヘルメットかぶってるからね。
これは別物。

基本的に物事を決める時に迷わないヒトなので、ぶら〜っと自転車屋さんに入って、「あ、コレください。」と即決。
そのまま乗って帰っちゃいました。
最短距離で帰るのももったいないから、あちこち道草しながらね。

大分の頃、友達の自転車屋さんで200ccのSDRってバイクと新車のマウンテンバイク(マングース 当時約¥150.000)と交換してもらったんだけどね。
名古屋に転勤した時に持って行ったんだけど、あっという間に盗まれちゃって、ママチャリ買ったんですわ。
名古屋市街地ってママチャリが最高に便利だったんだよね。

さ、自転車こぐぜ!!

北斗のクレヨンしんちゃん
http://www.youtube.com/watch?v=zNCSPaJnq1I&mode=related&search=

SHOW-YA - 限界LOVERS
http://www.youtube.com/watch?v=_5cXabt397g

2006-09-08 19:10 in @nai's #

2006年9月7日 (Thu)

IDENTITY



アイデンティティ=正確には自我同一性、自己同一性。
通常の会話的には「自分自身の価値についての確信」
ブランド・アイデンティティってのもあるね。
顧客に対するブランドの約束、顧客が感じる価値観を維持する事。

映画にも「IDENTITY」ってあったよね。
突然の嵐のせいで1軒のモーテルに隔離された人達が一人ずつ殺されていくっていうサスペンスなんだけど、よく言う「衝撃のラスト!」という言葉にピッタリの衝撃のラスト。 もう90%以上のストーリーが全部伏線!?みたいなお話。
こっちは「自我同一性」がカギなんだけどね。

公開の頃、同時期に「アイデン&ティティ」っていう邦画もあった。こっちはミュージシャンの青春映画だけど、好きな作品。

で、アイデンティティ。
たとえば子供の頃に「@naiくんは器用だね。」と言われてたとする。で、調子に乗って絵を描いたり物を作ったりする(けっこう事実)

他人からの定義が自動的にその人のアイデンティティを決定するわけではないけど、自分が自由に定義できるものでもないみたい。
その証拠に、「器用だね」という周囲からの承認を失い、「以前は@naiくんも器用だったのにねぇ」などと言われるようになった子どもは、「自分は器用だ」というアイデンティティにゆらぎを感じるようになるよね。

そのことに失望するか、逆に「器用」などという息苦しい檻から抜け出せたことに安堵するかはまた別の次元の話だけど・・・。

ともかく周囲の人たちのことばを耳にしたり、本やテレビのなかにある「器用」の像と自分との共通性を発見しつつ「オレって器用じゃん。」という認識はかたちづくられていくようです。

で、結論としてはオレってけっこう「誉められて伸びる子」らしいってコトね。ははは。

GBLdm ジブリズム
http://www.youtube.com/watch?v=rcHq_y-LS5Q&mode=related&search=

カゼノトオリミチ
http://www.youtube.com/watch?v=RddVEyfLuQs

nausicaa gelion
http://www.youtube.com/watch?v=SlPtm5_CJFA

ホントにメーヴェ作った人いたんだ・・・。
"OpenSky Aircraf Project"the real Mehve from nausicaa
http://www.youtube.com/watch?v=MiUjyIzkkv8&mode=related&search=

闘え! エヴァんぺいくんRX
http://www.youtube.com/watch?v=geehmqexH34&mode=related&search=

2006-09-07 21:19 in @nai's #

2006年9月6日 (Wed)

 I made it!



 奥田監督の新作「長い散歩」が、モントリオール映画祭にてコンペティション部門で最高賞のグランプリと、国際批評家連盟賞を受賞しました。めでたい!

ところがまだ公開前だし宣伝も始まっていないのでコミュも無い。
なのでmixiに作っちゃいました。
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1285512

興味のある方は是非どうぞ〜。

あ、@naiのコミュってのもあったりします。コレはオレの管理じゃないけどね。
http://mixi.jp/view_community.pl?id=589101

Automatic ほぉ〜・・・。
http://www.youtube.com/watch?v=doJXTiNVQfI

やっぱこいつら上手いわ。
http://www.youtube.com/watch?v=lAdljsQPAok&mode=related&search=
2006-09-06 17:55 in @nai's #

 FRANCESCO GATTUSO



FRANCESCO GATTUSOって誰でしょ??
架空の映画監督なんですねぇ。そりゃ知らないワケだ。
で、なんでフランチェスコ・ガットゥーゾかっていうと、来週9月12日から[フランチェスコ・ガットゥーゾが愛した女たち]って展示会が代官山のGALLERY LELEで始まります。
http://www.blythedoll.com/jm/jpn/gallery/index.cgi?n=1

4人の女性イラストレーター、カミイヨシエ、ななせことの、ナカムラアイ、 さとうひろみが4つの映画ストーリーを描き出すシネマティックなエキシビションという事で、各々の映画の主演女優に扮した@naiカスタムブライスも展示販売するらしいです。
いや、自分でやったんだけどね。 最近ドタバタなので、なんだかゴチャゴチャなんですよ。 ともあれ、乞うご期待!

架空の映画監督と言えば、「アラン・スミシー」って人がいます。
「デューン/砂の惑星・特別篇」「ヘルレイザー4」「ハートに火をつけて」などなど、1960年代より30年で20本以上も監督してるのに、実体のない映画監督。(でも「ハートに火をつけて」の監督はデニス・ホッパーなんだけどね。あ、doorsの曲にも同じタイトルあったな)
原田眞人監督の「ガンヘッド(U.Sバージョン)」のVIDEOにもアラン・スミシーが監督してる事になってる。

実はこの「アラン・スミシー」は撮影中に実際の監督にトラブルがあって降板したり、完成した作品をスポンサーが気に入らなくて撮り直させたりして、本来の監督が「こんなのオレの作品じゃねぇ!」と認めなかった場合とか、原田監督の場合は海賊版として発売された時にクレームつけ、監督名を記載させなかったためにアラン・スミシーになったワケ。
ともかく何か制作上のトラブルがあった可能性が高いと思っていい。

そうだ!オレも自分で認めたくないヘボい作品をアランのせいにしよう。
そうしよう。 うん。

Soldier Dream 妙に、いや上手い!
http://www.youtube.com/watch?v=KppWaslaQFw&mode=related&search=

豆豆龍:トトロと読むらしい。
http://www.youtube.com/watch?v=rahsdgOtSmc


2006-09-06 14:49 in @nai's #

2006年9月5日 (Tue)

Better boogie if I want to make it on time!



期限に間に合わせるならに急ごう!てなコトでこんな時刻になっちゃいました。
各指定色のカラーチャートも付いた、かなり細かいオーダーが4体。イメージがガチガチなので、確認しつつなんとか完成〜。
ふぅ・・・。
なんだか人差し指の皮が足の裏より固くなって来ちゃいました。
ま、それなりに発見もあったので良しって感じ。

そうそう、新しいネタも数種類ご提案いただきました。
なるほどそれなら出来るし、面白そう。でもロイヤリティも発生するそうな。ほほぉ。現物支給ですな。

さ、寝よう。
Koi no vacance 妙に上手い・・・。
http://www.youtube.com/watch?v=9dCTav5usyY


2006-09-05 03:54 in @nai's #

Page 387/401: « 383 384 385 386 387 388 389 390 391 »