2006年8月29日 (Tue)

 Film festival vol.3



27日(日)
やっぱり朝7時起床。この日は祖母の四十九日法要だったけど、担当作品の日程と重なったため後日帰省する事になりました。婆ちゃんごめん!
ミーティングを終えて最初の作品「脱皮ワイフ」の上映。
タイトルどおりの成人映画なんだけど、コメディータッチ。新しい男と5回エッチすると脱皮するという奇病(!?)の女と頑に時代錯誤な曲を歌い続ける売れないミュージシャンとの夫婦の話。ボケボケの頭が覚醒するほどくだらないし、面白かった。
前日に本田監督や主演の小沢和義・mikoが「朝っぱらから見る映画じゃないんですけど・・・。」と言ってたけど、面白かった。
DVD買おう。
http://www.fullmedia.jp/fullmotion/honda/

その後、「フラガール」の李相日監督・李鳳宇氏・映画評論家の渡辺武信夫妻・荒井晴彦氏・中原昌也氏と食事。安藤和津さんも一緒のはずだったけど、行方不明で結局キャンセル。
ちょっと慌て気味に食事終了し、舞台挨拶へ。やっぱり満席!
上映は笑いやすすり泣きも聞こえつつ、ラストを迎えクレジットが流れ終わったとたんに大喝采!
これにはちょっと驚いた。けっこう盛り上がる作品だと思ってたけどね。
シンポジウムの1時間半も絶賛の連続。でも司会進行役としてはこれはちょっと困るんだよね。
褒め言葉はそれなりに続くと、同意した方からの発言が無くなる。それでも重箱の隅を突くというか、自分なりの好きなキャラクターのエピソードがもっと欲しかったとか、こんなラストもあったんじゃないかとかの質問も出たので、監督達と一緒に返答。

そもそも映画というのは数年間の準備期間があるので、その間プロ達が侃々諤々でストーリーを練り上げているもので、更に通常でも公開の3倍は撮っている場合が多い。それを上映時間や作品のリズム感等を考えてそれぞれのシークエンスを切っていく作業をしているものなので、よほどの名案でなければ太刀打ち出来ないものです。
そんなこんなで無事終了。会場の撤収作業をしてからこの日のパーティー会場へ移動。
日本全国から参加してくれた参加者やゲスト達と語り合う最後の夜です。酒も進みます。
二次会へ移動してから「脱皮ワイフ」の本田監督とじっくり談笑。このヒト面白いわ。ホント。
2006-08-29 21:58 in @nai's #

Film festival vol.2



25日(金)
そろそろ睡眠時間的に無理が出て来た様で、朝の一作目で9割爆睡。観客が立ち上がった時にも気づかず寝ていたので、自分自身で驚いた。なので二作目は断念ね。

三作目の「日本の悪霊」(黒木和雄監督、佐藤慶主演)はキチンと鑑賞。黒木監督は何度かご一緒させていただいたけど、今年の春亡くなってしまった。今回佐藤慶さんにも参加のオファーをしたらしいけど、体調不良との事で来られなかったようです。以前2度程お会いした際に「主役の作品じゃないとかっこわるくて行けないよ。」と言われてたのに残念。

地元のバイク仲間達が訪ねて来たので、途中でお茶しながら近況を話し合った。10年ぶりのヤツもいたのにさほど変わっていない事と、ヤツラの子供の年齢にびっくり。そりゃそうだ。

26日(土)
この日は本来担当だった「長い散歩」の特別試写。そしてヤマシロヤでの展示会初日。

昼過ぎに奥田瑛二監督他スタッフ到着。一緒に宿(亀の井別荘)へ移動し、奥さんの安藤和津さんと合流。
ロビーで翌日上映で今回担当の「フラガール」製作の李鳳宇氏と遭遇したので、ご挨拶。

奥田夫妻のチェックインを待って、一緒に主演の緒形拳さんが待つ老舗旅館「玉の湯」へ徒歩で移動。
さすがに夏休み終わりの土曜日とあって観光客がごった返している中を奥田夫妻と移動する約200m。さすがに注目を浴びまくり。
「玉の湯」にて奥田夫妻、緒形拳、高岡早紀、他と食事。奥田さんとは20年以上のつき合いになるので気楽に話せるけど、緒形拳さんは掴みどころが無くて面白い。しかも想像よりも背の高い方で、迫力すら感じた。

二週間前まで「長い散歩」担当だった事もあって、奥田監督も「あれ?孔井じゃないのか?」と言ったので、事情を説明すると監督の好意でキャスト全員のサインをいれたプレスシートをいただいた。緒形さんは書家としても有名らしく、筆で含蓄のある字を書き上げてくれた。感謝!  その後、舞台挨拶の時刻までに会場へ移動。

上映・シンポジウムが終わって、佑とこの日のパーティー会場である湯布院ビール館へ向かう。
24時終了。二次会の雪庵吾がお開きになったのは朝4時半・・・。

2006-08-29 21:56 in @nai's #

Film festival vol.1



さて、どっぷり映画漬けの5日間。
毎朝7時に起き、温泉で目を覚まして8時半から食事。9時からミーティングして10時より舞台挨拶・上映・シンポジウムの連続を夜22時までやって、24時までパーティー&撤収して宿へ戻り、スタッフ&ゲストでの二次会(!?)を26:30〜28時くらいまでやって、また朝7時起床の日々・・・。

23日(水)
吉祥寺にて昼に潤希(ブライス好きの女子大生で「フラガール」製作・配給会社々長である李鳳宇氏の長女)と合流し、食事してから羽田へ移動。
羽田にて荒井晴彦氏(「Wの悲劇」「新宿鮫」等の脚本家であり映画藝術誌の編集長)や中原昌也(三島由紀夫賞作家であり、サブカル系(!?)映画評論家)と合流し湯布院へ向かう。
17時過ぎに会場到着。柄本佑(役者・柄本明氏の長男で「真夜中の弥次さん喜多さん」「チェケラッチョ!!」等に出演)や映画祭スタッフと合流。
ヤマシロヤの展示会の詳細を携帯でUranと打ち合わせ。野外上映終了まで会場のセッティング。23時まで地元スタッフとの懇親会をして雪庵吾に移動。打ち合わせ(雑談)して就寝。

24日(木)
例によって7時起床。食事・ミーティングを終え、各々のパートでの仕事スタート。
上の妹が友人と一緒に訪ねて来た。
この日の最後の仕事は潤希と二人で亀の井別荘でのパーティー司会。
メインのゲストは大森一樹監督、岸辺一徳、高岡早紀等。なんとか無事終了して会場撤収し、雪庵吾にて懇談。岸辺さんの旧友であるご夫妻と隣席。タイガース時代のニックネームである「サリー」と呼んでる会話の中で、オレの仕事に興味を持ったらしく、(岸部さんは我が家からけっこう近い所に住んでるとの事で)デジカメの画像を見ながら人形についてアレコレ話す。
更に潤希と岸辺さんの次女は同級生だったらしく、佑も同席してるので「なんかヘンな感じやなぁ。」と言ってた。
2006-08-29 21:54 in @nai's #

2006年8月21日 (Mon)

Lingering summer heat.



気がつくとこのblog、10万カウント超えてました。
今年になってからつらつらと書き始めた取留めの無い内容のblogですが、覗きに来てくれてありがとうございます。今後とも宜しくどうぞ。

さて、怒濤の8月後半を迎えて予定通り(!?)複数のお仕事が同時進行中。
bean'sさんのKENZOさんとのヤマシロヤ展示会には多数の助っ人に支えられてなんとかカタチになりそうです。たぶん。
KAKAさん、蜜蜂さん、こりつさん、gomaさん、あけつんさん、Tomoちゃん、Matinさん、なみさん、他の皆さんお世話になりました!
今回はいつものブライス以外のドールも展示するので、いくつかの人形が届いてるんだけど、各ドールのコンセプトとしてカスタムしても良い範囲というかレギュレーションみたいなものがあって、更に素材的にも加工範囲が狭いものが多いんですね。
なので、その範囲内だといつもの様にはいかなかったり、製作期間内には無理っぽいものもあり、まさに夏休みの宿題の追い込み状態で、「もうコレで勘弁して下さい!」って感じだったりもします。ま、あと2日間出来る限り足掻きます。後はKENZOさんに任せよう・・・。
ヤマシロヤさんでの展示は8月26日(土)〜9月9日(土)まで。
http://www.e-yamashiroya.com/

で、期間的には若干クロスしちゃいますが、23日(水)〜27日(日)までは映画祭のお仕事で出張。今回はシネカノン代表の李鳳宇さん(「シュリ」や「ブラス!」等を配給し、「パッチギ!」「のど自慢」「フラガール」などを制作)と李相日監督(「69 sixty nine」「スクラップ・ヘブン」「フラガール」)の担当。
他には大森一樹監督、奥田瑛二監督、脚本家の荒井晴彦氏や、緒方拳、小沢和義、高岡早紀、岸部一徳さん他の俳優陣と同行予定です。
これがまた連日早朝から深夜まで拘束される事が確実なので、かなりハードな事必至! 辛い事が確実なのに楽しみなんてアンチノミーな日々だなぁ。

画像は今月発売のプリマドーリーのカスタム(OFはKAKAさん制作)。上野ヤマシロヤにて展示しますのでお時間のある方は是非。
(デフォルトは既にヤマシロヤさん4Fにて展示中です)
2006-08-21 20:51 in @nai's #

2006年8月18日 (Fri)

Just Busyness!!



さぁ、そろそろテンパって来ました。やっぱりね。
映画祭の司会の担当作品は変わるわ、Dollybirdやbean'sがらみのお仕事は重なるわ、カスタム待ちのドールは膨大に積み上がってるわ、原田監督やTonyさんをはじめ世界中からメールも来るし、雨は降るし、雷も落ちる。
UranもPC&プリンターと格闘してて、もうワケがわかりません。

それでも週刊モーニングは買ってるし、航空券のチェックもしてるし、掃除も洗濯もしてます。
だけど27日の祖母の四十九日には映画祭の司会担当の日と重なったので参加出来ません。

そうだ!車検も忘れちゃイケナイ。
ともかく片っ端からやっていくしかないですな。
2006-08-18 00:24 in @nai's #

2006年8月17日 (Thu)

 New attempt.



「新しい試み」ってなコトで、今日は次号のDollybirdのお仕事。
これがまた、取りかかったはいいけど思いのほか工程が多いし微妙だったので、通常のカスタムの2〜3倍の時間がかかりました。

削る部分の時間が2倍。ペーパーでの仕上げが4倍。
塗装の工程4倍。全体の処理が2倍。ん〜〜、指が痛い。
どんなカスタムをやったかってのはまだ秘密。
来月発売予定のDollybirdまでお待ち下さい・・・。
微妙だけどね。

で、DollybirdのS氏が完成したカスタムを受け取りに来て帰る時、井の頭公園は霧に覆われてました。霧?たぶん霧だな。
当然ながらすっごい湿度で、じっとしてても肌がシットリしちゃう感じ。ウチに帰ってからしばらくは、このシットリが抜けませんでしたよ。

さて、明日はヤマシロヤに展示するカスタムやらなきゃ!
ちなみに画像は関係無しね。
「ファルコラスティコ」ってバイクです。ほしいけど、たぶん運転出来ない・・・。
2006-08-17 00:10 in @nai's #

2006年8月16日 (Wed)

Today's work ended.



やっと終わった〜。
今日のカスタム終了っす。で、こんな時間。
ていうか、最近いつもこんなペースです。
朝8時くらいに起きて、昼までゴロゴロして、Uranが出勤して「働きましょう!」とケツを叩かれ、夕方までに2〜3体完成させて発送。
19時あたりにUranが帰った後で2体分解・造形が終わったあたりで晩飯。その後完成させて、ノリが良ければ更に1〜2体ってペースですな。

この「ペース」ってヤツが問題で、日々のリズムが出来ると楽なんだけど、ちょっと開けるとがっくり落ちちゃう。
まるでマラソンやエクササイズみたいです。

写真ではわかりにくいけど、更に半年前より確実に作業工程は増えてるし、2ヶ月前より早くなってる。
という事で、完成する顔も少しずつ変わって来てます。
わかるかな?

今日はこれ(画像)がラストに完成ってコトです。
なんだか送られて来る半分以上のドールが裸状態なので、完成しても写真撮れないのが多いいんだよね。
さて、マンガ読んで寝よ〜っと。
2006-08-16 02:53 in @nai's #

2006年8月15日 (Tue)

A lot of children of the foreigner.



今日は午前中から国保やら都民税やら諸々をまとめて払って来ました。約50万円也。ぶひ〜。
で、帰りはいつもの様に井の頭公園を散歩。
今に始まったコトじゃないけど、ウチの近所は外国人がやたら多いので、国際結婚のお宅も多い。隣も国際結婚のご家庭です。

引っ越した頃にお隣のウィリアムズさんの奥さんから「主人が中国に出張だったので・・・。」とお茶をいただいたので、「あ、じゃあ今度ロスへ行くので何か見つけて来ますね。」と言うと、「主人はロス出身なんです。」あらそぉですか。

先日の夜も井の頭犬のココアが店の前で(いつものように)ぐた〜っとしてたら外人の女性が「ココ〜!ココ〜!」と駆け寄って撫で回してました。(当然ココアは無反応)

で、今日。
帰って来るまでの300mほどで外国人の親子を7〜8組と、明らかにハーフの子供10人くらいに遭遇。
ステージ前のベンチには外国人男性が5〜6人で話してる。
ロシア人の姉ちゃんはマトリョーシカ売ってるし、インド人はアクセサリー売ってる。だけど日本語ペラペラです。
ん〜〜、広尾もかなり外国人率高かったけど、今更ながら吉祥寺もかなり国際的な街だな。

ウィリアムズ家へのお返しは由布院土産にしよう。そうしよう。

コメントを書く


 確認画面 
2006-08-15 20:19 in @nai's #

War Memorial Day



数日前にちょっと左目が重い感じがしたんだよね。ちょっと瞼が腫れてるか??ってくらいな感じ。
疲れ目?たぶんそうだと思ってたらTOMOちゃんが「汚い手で触ったからだよ。」と言い張る。だったら今までも何度か腫れてるんじゃねぇ?と思いつつ、目薬を奪い取って点眼。

ところが!実はオレって目薬使った事ないんだよねぇ〜。
コンタクトも怖いくらいだから、ど〜しましょう??
そこで正しい点眼方法を調べたよ・・・。

1. 点眼前には、手を清潔にしましょう。手を洗う、必要によって石鹸で十分に洗います。点眼薬は、汚染されやすく、手についた雑菌からの汚染を守るためです。
なるほど・・・。

2. 指で下まぶたを軽く引き、容器の先がまぶたやまつ毛に触れないように1滴点眼します。この時、1滴で十分です。下まぶたに引く手を点眼容器をもった手で行なう片手点眼法と点眼容器をもっていない手の指で引く両手点眼法があります。両手点眼法の方が容易に確実にできます。
下瞼を引く〜〜〜〜???ヘンなの?
あ、上向いてアッカンベ状態だとやりやすいかも。

3. 点眼後は、瞬きによって薬剤が目頭の方へ移動したり、排出されてくるのでしばらく眼を軽く閉じて目頭を押さえます。流れ出た点眼薬は、ティッシュで軽く拭き取ります。放置すると、接触皮膚炎の原因となります。
ほほぉ〜、CMみたいなかっちょいい点眼方法だけじゃないのな。
かっちょいいのは無理!

さて、終戦記念日です。世間の話題は靖国問題と帰省ラッシュと送電線事故。それと埼玉方面の積乱雲からの集中豪雨。
たぶん明日(今日)のNEWSは小泉首相の参拝関連一色だな・・・。



2006-08-15 02:07 in @nai's #

2006年8月14日 (Mon)

The turntable has been bought.



買っちゃった・・・。Vestaxのレコードプレイヤー。
って言うのも、今度のヤマシロヤのディスプレイに必要なものショッピングの時に海外版の童謡の12インチレコードなんて買っちゃったもんだから、「やっぱり聞きたい!」ってコトで、でもDJやるワケでもないのでミキサーとか必要無いし、オーディオマニアでも無いのでレコードプレイヤーね。でもVestax。

なので、今時のプレイヤーなんですね。
ACアダプター使用だし、(モノラルだけど)入力・出力のポートもある。当然ヘッドホン端子も。なかなかヤルね。
しかもフォルムがかっちょいい!なんだか電器あんかっぽい。

早速聞いてみました。
1枚目はドイツの(当然ドイツ語)の童謡。なんとなくヨーロッパののどかな雰囲気が流れます。(ちょっとホラーっぽい気もします。)ヤバイ。今更ながらもっとレコード買っちゃいそう・・・。

[REAL] Mazinger Z スペインの人が作っちゃった。
http://www.youtube.com/watch?v=expmIC_n-d0&mode=related&search=

Dragon Ash - Ivory アコースティックなジプシーキングスのテイストでいいっすね。しかも新しい。
http://www.youtube.com/watch?v=OFsW4ahkEns

Heavy D & The Boyz - Now That We Found Love
http://www.youtube.com/watch?v=teEClDXCy-8

C+C Music Factory - Gonna Make You Sweat [1990]
http://www.youtube.com/watch?v=WTgBxoLtWz0&mode=related&search=


2006-08-14 21:33 in @nai's #

Page 386/399: « 382 383 384 385 386 387 388 389 390 »